条件達成!でグルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちら

LINE FXが先着4万名様に5,000円プレゼントしているらしい(スプレッドも限定で狭くしているらしいよ)

LINEがFX事業に新規参入!(キャンペーン中です!)

こんにちは!川崎ドルえもんです!

無料でメッセージや電話ができるLINEグループがFX事業を始めたのをご存じですか?

FXとは日本語で外国為替証拠金取引と呼ばれ、少ない資金で外貨と日本円を売買してその売買差益を取っていく金融商品になります

FXについて詳しくは下記の記事をご覧ください

そんなLINEグループがLINE FXというFX事業を始めて話題になっています

LINE証券1周年記念キャンペーンがアツい!

LINE FXが話題になっている理由というのが3つあります!

①1周年記念キャンペーンで口座開設&1取引で5千円プレゼントしてくれる

②10月3日までの期間限定キャンペーンでスプレッドが業界最狭水準になっている

③LINEで経済指標や急な相場相場変動などを即座に通知してくれる

順に紹介していきましょう!

LINE証券

①1周年記念キャンペーンで口座開設&1取引で5千円プレゼント!

LINE FXが話題になっている一番の理由というのがこれです!

LINE証券が1周年記念キャンペーンとして先着4万名様に口座開設&1取引で5,000円をプレゼントしているのです!

新規口座開設と1取引だけで5,000円プレゼントしてくれるキャンペーンはなかなか無く、さすがLINEグループといった感じです!

具体的には、口座口座開設して取引できるレベルの資金を入金します。LINE FXでは1Lotを1万通貨としているため、「1ドル=100円」のレートであれば、1万ドルを購入するために資金として100万円が必要になります。しかし、レバレッジの仕組みによって、資金が4万円(レバレッジ25倍)あれば、1万ドルを購入することが可能です

それとスプレッドが実質的なコストになります。
現在、LINE FXは下記のようにスプレッド縮小キャンペーンを行っていますので、ドル円のスプレッドは0.2銭、1Lotあたり20円が実質的な取引コストになります。ドル円を1Lot買ってすぐに売れば20円損するということになります。

実際にはドル円のレートは常に動いているので、買ってすぐ売った場合の損益は多少変動しますが、20円のコストで5,000円もらえるのはアツいですよね!(さらに上手く取引が出来て利益確定できた場合は実質コストもいらなくなる可能性もあります)

キャンペーンは先着順なのでお早めに!

キャンペーンの詳細ページはこちら!⇩
1周年記念キャンペーン!先着4万名様に口座開設&1取引で5,000円をプレゼント!

※先着4万名様限定
※口座開設申込対象期間:2020年7月15日(水)〜2020年08月31日(月)23時59分
※取引対象期間:2020年7月15日(水)〜2020年09月4日(金)NYクローズ

②期間限定で業界最狭水準スプレッドキャンペーン!

さらにLINE FXが話題になっている二番目の理由は、期間限定で業界最狭水準のスプレッドになっている点です!

最近はFX業者同士のスプレッド競争が激化してドル円のスプレッドはどのFX会社も0.2銭前後となっていますが、LINE FXで注目なのがドル円以外の通貨ペアのスプレッドです!

期間限定ながらポンド円のスプレッドが0.6銭、豪ドル円のスプレッドが0.4銭、ユーロ円のスプレッドが0.3銭と業界最狭水準のスプレッドとなっています

自分も今使っているFX会社のスプレッドを数社チェックしましたが、そこよりも狭かったです

トレーダーによって取引する通貨ペアは異なりますが、ポンド円や豪ドル円などのドル円以外の通貨ペアを取引する方は注目のスプレッドです!

キャンペーンが終わってもユーロ円やユーロドルなどは他のFX会社と引けを取らないスプレッドですので常用しても良いかなと思うスペックです

スプレッド縮小キャンペーンについてはこちら!⇩
LINE証券1周年記念スプレッド縮小キャンペーン!

③LINEで経済指標や急な相場相場変動などを即座に通知してくれる

さらにLINE FX特有の機能としてLINEメッセージに自分でカスタマイズした経済指標や急な相場変動を通知してくれる機能があることです!

最近だと、会社や友達との連絡はLINEでやっていて、メールは1日1回程度しか開かないという方もいるでしょう

メールは気づかないけどLINEならすぐ気づくという方には便利な機能ですよね

以上!今話題のLINE FXの紹介でした!

通知機能は、FXトレードをしなくても使えるので口座開設して通知機能だけ使うのもありだと思います

LINE FX、トレードに使ってみては?

LINE FXの公式サイトはこちら!

LINE証券

LINE FX公式サイト

※掲載情報は2020年7月27日時点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です