おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

おこづかいを稼ごう!テクニカルトレーダー川崎ドルえもんが教える!FXのやり方教室#5 FXスマホアプリに慣れよう!

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

前回の教室↓
テクニカルトレーダー川崎ドルえもんが教える!FXのやり方教室#4 FX口座を開設をしよう!

口座開設したFX会社のスマートフォンアプリをインストールしよう!

FXの専用口座を開設したらスマートフォンに口座開設したFX会社のスマホアプリをインストールしましょう!

前回紹介したFX会社のアプリはこちらになります

ちなみに川崎ドルえもんはすべてのスマートフォンアプリをインストールしています

SBI FXトレード

SBI FXトレード スマートフォンアプリ白(Android版)

SBI FXトレード スマートフォンアプリ黒(iPhone版)

SBI FXトレード スマートフォンアプリ黒(Android版)

トレイダーズ証券/みんなのFX

みんなのFX スマートフォンアプリ(iPhone版)

みんなのFX スマートフォンアプリ(Android版)

DMM FX

DMM FX スマートフォンアプリ(iPhone版)

DMM FX スマートフォンアプリ(Android版)

セントラル短資FX

セントラル短資FX スマートフォンアプリ(iPhone版)

セントラル短資FX スマートフォンアプリ(Android版)

ヒロセ通商

ヒロセ通商 FXスマートフォンアプリ(iPhone版)

ヒロセ通商 FXスマートフォンアプリ(Android版)

スマートフォンアプリに慣れよう!

FXのスマートフォンアプリはFX各社特有のクセがあります

なので各々のFX会社のアプリに慣れなければなりません

ロングやショートのボタンの場所がどこにあるのか
指値注文画面がどこにあるのかFX各社によって場所が違いますのでマニュアルなどを見て慣れていきましょう!
ニュースや経済指標カレンダーがどこにあるのかも確認しておきましょう

複数のスマホアプリを使おう

スマホアプリにはFX会社によって使えるペアが違います

またチャートに表示できるテクニカルの数や種類が違っていたり、
ラインが引けないFX会社アプリがあったりと各社で使える機能が違います

そこで複数のスマートフォンアプリを使用して欠点を補っていきましょう

川崎ドルえもんは現時点で3つのスマートフォンアプリを使用しており、

「4画面に対応して4つの時間足を表示しているアプリ」
「複数のテクニカルが表示できるアプリ」
「ラインが引けるアプリ」

と複数のスマートフォンアプリを使用してトレードをしています

FXは様々な情報を見ながらトレードをします
川崎ドルえもんのようにスマートフォンでFXトレードをするのであれば、複数のスマートフォンアプリを使ってFX会社アプリの欠点を補いながらトレードしていきましょう!

次の記事↓
ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

【広告】オススメのFX会社

SBIFXトレード

SBI FXトレード 川崎ドルえもんのFXブログ限定タイアップ!

セントラル短資FX

セントラル短資FX×グルトレタイアップ!

FXブロードネット

FXブロードネットと川崎ドルえもんのFXブログ限定タイアップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です