おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

おこづかいを稼ごう!テクニカルトレーダー川崎ドルえもんが教える!FXのやり方教室#4 FX口座を開設をしよう!

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

前回の教室↓
テクニカルトレーダー川崎ドルえもんが教える!FXのやり方教室#3 種銭の貯め方・本を読もう!

まずはFX口座を開設しよう!

FXを始めるのに最初に必要なのは「FX資金」「FX会社の専用口座」が必要ですが、今回はFXの専用口座のお話です!

最近のFXは各社の競争が激しく、各社が特色を作ろうとがんばっています

そんなFX会社の競争でFXの取引コストは外貨預金などよりかなり安くなっています

ですが、どのFX会社が良いのかよくわからない・・・という方もいらっしゃるかもしれません

そこで川崎ドルえもんがFX初心者にオススメのFX会社を紹介していこうと思います!

川崎ドルえもんオススメのFX会社

・SBI FXトレード(※)

川崎ドルえもんがFXを始める初心者トレーダーにオススメするFX会社は
SBI FXトレードというFX会社です!

ほとんどのFX会社が1,000通貨もしくは10,000通貨からしか取引できないのですが、SBI FXトレードは最低取引可能通貨枚数が【1通貨】からとFX業界で数少ないFX会社です

少ない通貨枚数で取引できれば、始める資金も少なくできます

またSBI FXトレードはFXをやるときのコストであるスプレッドも業界最狭水準となっており、低額からFXを始めるのにオススメなFX会社です!(※)

SBIFXトレード

SBIFXトレード サイトはこちら!

・トレイダーズ証券/みんなのFX

みんなのFXは数少ない【時間指定注文】という注文方法を取り扱っているFX会社です

時間指定注文とは時間で新規注文・決済注文ができる便利な機能です

時間指定注文の使用用途は、例えば土日は為替相場が開いていないため、土日に何かしらの政治的なサプライズがあると月曜日の為替市場開場時に相場価格が大幅に変動したりすることがあります

そのため為替市場が閉場する、土曜日早朝にポジションを決済しておきたい場合などがあります
しかし早朝ということは、通常はまだ寝ている時間帯です

そこで土曜日早朝に時間指定注文で決済注文をしておけば勝手にポジションを決済してくれ、翌週にポジションを持ち越さない。という便利な機能です

そのほかに時間指定注文はゴトー日の仲値変動に使えたりする可能性もあります!

みんなのFXはメキシコペソ/円やトルコリラ/円のスワップポイントが業界最高水準となっていますし、売りと買いのスワップポイントが同額という特徴があるFX会社です

口座開設しておいて損はないFX会社です

みんなのFX×川崎ドルえもん通常口座開設

トレイダーズ証券/みんなのFX サイトはこちら

・DMM FX

DMM.com証券グループはFX口座数が70万人となっており国内FX会社で最多の口座数を誇っています

DMM FXはスマホアプリも使いやすく、川崎ドルえもんもスマートフォンでチャートを見る時に使用しています

DMM FXにはデモトレードもありますので是非使ってみてください!

DMM FX

DMM FX サイトはこちら!

・セントラル短資FX(※)

セントラル短資FXは創業100年を超えるセントラル短資のグループ会社です
FX部門であるセントラル短資FXは2001年にスタートしました

セントラル短資FXはショートトレードしやすいFX会社という記事で紹介したように、(通貨ペアによりますが)業界最高水準でショートトレードしやすいFX会社です

また、南アフリカランド/円やトルコリラ/円などの新興国通貨のスプレッドが業界最高水準なのでメキシコペソ/円の取引にオススメなFX会社です(※)

セントラル短資FX

セントラル短資FX/FXダイレクトプラス サイトはこちら!

・ヒロセ通商(※)

システムに負荷がかかるため、スキャルピングトレードを推奨していないFX会社も多いのですが、ヒロセ通商はスキャルピングトレードをOKとしている数少ないFX会社です

取引高に応じて食品をプレゼントしている有名なFX会社でもあり、スキャルピングトレードで稼ぎながら取引高も稼いで食品もGETしているFXトレーダーもいらっしゃいます(※)

ヒロセ通商

ヒロセ通商/LION FX サイトはこちら!

FX会社は複数口座開設しよう

FX口座は最初の頃は1口座で充分ですが、慣れてきたら複数のFX口座を開設することをオススメします

理由は最近は少なくなりましたが、昔のFX会社はサーバーダウンや緊急メンテナンスで急に取引ができなくなるということが時々起こっていました

もしポジションを持っている時に使用しているFX会社が緊急メンテナンスに入ってポジションが決済できなくて損失が発生したら・・・と思うと目も当てられません

そこで!複数のFX会社を持っていればそのような時にある程度の対策ができます

例えば、緊急メンテナンスに入ってしまったFX会社のポジションを相殺するように別FX会社で逆向きのポジションを持ちます

そうすれば両建て状態となり、ロスカットされない限り損益が相殺されるのでリスク軽減に繋がります

FX会社によってスワップポイントが違いますので、また複数の会社を口座開設しておけばスワップポイントが多いFX会社でロングしてスワップポイントが少ないFX会社でショートをすれば相場変動を気にせずにスワップを獲得できる・・・などの手法用途が生まれてきます

このように複数のFX口座があれば様々な活用ができますので、複数口座でFXトレードを始めてみましょう!

また、(※)マークがついているFX会社は当サイト限定特典が付いていますので参考にしてくださいね!

ちなみに川崎ドルえもんは2019年5月現在6つのFX口座を持っています

次の記事↓
FXスマホアプリに慣れよう!

【広告】

OANDA JAPAN 口座開設

OANDA JAPAN 口座開設

ひまわり証券×川崎ドルえもんタイアップキャンペーン

ひまわり証券×川崎ドルえもんタイアップキャンペーン!

FXブロードネット

FXブロードネット×川崎ドルえもんのFXブログ限定特典付き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です