FX手法グルトレの解説レポートプレゼント中のFX会社はこちら!

FXリピート系新手法グルトレ(グルグルトレイン)のしくみ・やり方とは?自動・手動どちらでできるFX方法です!

基本の1円グルトレ

ドル♪ドル♪川崎ドルえもんです!

今回は私、川崎ドルえもんが開発したグルグルトレインの基礎を教えます!

グルグルトレインとは私、川崎ドルえもんが開発したFXのFXの新手法です

グルトレとはIFD(イフダン)注文と指値注文の集合体です

1円あたり、IFD注文20個と指値注文1個の注文を行います

この図が1円グルトレ(グルグルトレイン)のロングの図です

子本体ロング=50pips利確のロングIFD注文。通貨枚数は1,000通貨

子本体ショート=50pips利確のショートIFD注文。通貨枚数は1,000通貨

子本体ロングとショートは10pipsずつズラして1円ごとに各10個ずつ注文します

サポートロング=指値注文。通貨枚数は10,000通貨。サポートロングはグルトレを終了するまで決済しません

(グルトレではIFD注文を子本体、指値注文をサポートと呼びます)

これが基本型で、利益確定幅などはユーザーによってお好みに変更して構いません

グルトレが1円上昇すると

それでは、実際にグルトレを運用してみましょう!

この図がグルトレインロングが1円上昇した場合です。

子本体ロングは500円利益確定が6個と400円・300円・200円・100円の利益が出ています。計算すると4,000円の利益となります。

子本体ショートは-1,000円・-900円・-800円・・・と階段状に損失が出ています。計算すると-5,500円の損失となります。

サポートロングは10,000円の利益が出ています。

この①・②・③を足すとグルトレロングが1円上昇すると8,500円の利益になります。

グルトレが1円下落すると

逆にグルトレロングが1円下落すると下の図のようになります。

子本体ロングが-1,000円・-900円・-800円・・・と階段状に損失が発生します。計算すると-5,500円の損失になります

子本体ショートは500円利益確定が6個と400円・300円・200円・100円の利益が出ています。計算すると4,000円の利益になります

サポートロングは-10,000円の損失になります

①・②・③を計算するとグルトレロングは1円下落すると-11,500円の損失になります

1円下落して50pips上昇するとこうなる

グルトレの1円下落を見て「なんだ損してるじゃないか」と思うかもしれません

ちょっと待ってください!グルトレインの本領発揮はこれからです!

グルトレが1円下落して50pips上昇するとどうなるでしょう?

①まず、1円下落すると500円利益確定の子本体ショートが6個決済されます。その他は決済されていません。計算すると3,000円の利益が発生しています

そして1円下のサポートと子本体が約定している状態です

その後、 50pips上昇すると②子本体ロングが-500円・-400円・-300円・-200円・-100円の損失と100円・200円・300円・400円・500円の利益という状態になっています。これを足すと合計0円です

③次に子本体ショートが-500円・-400円・-300円・-200円・-100円の損失となっています。これを足すと-1,500円の損失になっています

サポートロングは1円下のサポートが5,000円の利益、スタートしたサポートが-5,000円の損失となっています。計算すると合計0円です

この①・②・③・④を計算するとグルトレロングは1円下落して50pips上昇すると1,500円の利益になります

つまり、スタート地点から50pips下なのに1,500円の利益が発生しているのです!

普通の裁量FXトレードであれば、スタートレートまで戻っていないので損失が発生している状態のはずです

このようにグルトレは逆行しても、日頃に上下動してある程度戻ってくればスタート地点まで戻らなくても利益になるFX手法なのです!

さらに、想定通り順行してくれれば、サポートポジションが利益を生み出してくれます

グルトレの詳細はこちら!

実際のグルトレは、この1円グルトレを相場にあわせて連結して運用していきます

グルトレの詳細知りたい人は、下記のFX会社でグルトレ完全解説レポートをプレゼントしていますので是非ゲットしてみてくださいね!

⇩他サイトでは、手に入らない!当記事限定!⇩

⇩トラリピ×川崎ドルえもん特設ページ⇩

⇩セントラル短資FX×川崎ドルえもん特設⇩

セントラル短資FX

⇩トライオートFX×限定レポート⇩

トライオートFX

⇩みんなのFX×特設ページ!⇩

さらにKindle電子書籍でもグルトレ完全ガイドを販売しています。良かったら読んでみてくださいね

グルトレ完全ガイド(kindle電子書籍)

EAを使ってグルトレを自動化

FX会社の自動売買サービスを使わなくてもグルトレを自動化する方法があります。それはグルトレEAです

グルトレEAはグルトレの手法に感銘を受けたFXトレーダーの羊飼いさんが作ってくれたEAで、MT4にダウンロードすれば簡単にグルトレを自動化できます

数値も自由に設定できますし、運用終了もワンクリックで可能です

グルトレEAの販売サイトはこちら 

グルトレを自動化するときにオススメなFX会社

さらに、グルトレは手動であればどんなFX会社でも運用可能ですが、日頃の子本体の再注文はなかなか手間がかかります

そこで、一部のFX会社で提供されているリピート系自動売買のサービスを使えばグルトレを自動化することが可能です

リピート系自動売買は、決済されたIFD注文を自動で再注文してくれるサービスです。グルトレを自動化できるのは下記の3社になります

リピート系の元祖!マネースクウェアのトラリピ

グルトレを自動化できるFX会社の1つめは、リピート系自動売買で有名なマネースクウェアのトラリピです

トラリピは特許も取っており、初心者でも簡単に設定ができることに定評があります

下のリンクから口座開設して条件達成すればグルトレレポートをプレゼントしてます!

⇩トラリピ×グルトレがタイアップ中!?⇩

トライオートFXの自動売買(ビルダー機能)

グルトレを自動化できるもう1つのFX会社は、トライオートFXの自動売買セレクトのなかにある「ビルダー機能」です

自動売買セレクトは、すでに数値設定されている自動売買を選ぶだけで簡単にリピート系の運用が可能なのですが、そのなかに自分で数値設定ができるビルダー機能というものがあります。ビルダー機能は通貨ペアや設定幅・利確幅を・自由に設定して運用できる機能でグルトレを自動化するのにオススメです

⇩トライオートFXの自動売買セレクト(特設サイト)⇩

マネーパートナーズFXの連続予約注文

最後に紹介するグルトレを自動化する方法は、マネーパートナーズFXというFX会社で提供されている「連続予約注文」を使った方法です

連続予約注文は、最大20回まで連続注文を設定できるサービスで、例えば子本体のIFD注文が決済されたら同様の注文を最大20回まで繰り返すことができます

連続予約注文を使ったグルトレの設定方法は下の記事で紹介しています!チェックしてみてください!

マネーパートナーズFXの連続予約注文を使ってグルトレを自動化する方法

⇩マネーパートナーズ公式サイト⇩

マネーパートナーズ

この記事が良いと思ったら拡散よろしくお願いします!

※当記事の内容は2021年9月6日時点の情報です

5 Comments

川崎 ドルえもん

リピート系のやり方は人それぞれですので、自分にあったものを選びましょう!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です