おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

少額資金でグルトレを半自動化する方法

マネーパートナーズの連続予約注文

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

突然ですが、FX会社マネーパトナーズFX(nano)が提供している「連続予約注文」という注文方法を知っていますか?

連続予約注文とは、指定した注文を最大20回まで連続してセットすることが出来る注文方法です!

連続予約注文の詳細はこちらをご覧ください

連続予約注文などのリピート系のサービスを取り扱っているFX会社は、いくつか存在していますがマネーパートナーズFXnanoの連続予約注文は最小通貨枚数が100通貨と、かなり少ない通貨枚数から利用が可能です!

なのでグルグルトレイン、通称グルトレを少ない資金で半自動化することができます

今回は、そんな連続予約注文を使ったグルトレの設定方法を説明していきます!

グルトレの詳細はこちら

今回の設定では、グルトレの子本体を100通貨、サポートを1,000通貨として説明していきます

通貨枚数は、自分のFX資金に合った通貨枚数で設定していきましょう

今回は、執筆時の豪ドル/円の価格が74.65円だったので、73円から77.90円までの5円グルトレの設定方法を説明していきます

連続予約注文の設定変更

まず最初は、マネーパートナーズnanoにログインしてクイック発注ボードを起動しましょう

クイック発注ボードを起動したら、まずは注文設定を変更します

①右上にある歯車のマークをクリックします

②注文設定の【「連続予約設定」決済注文(利食い)設定】の1:を【5】pipsに、2:を【50】pipsに設定します

③同じく【「連続予約設定」決済注文(損切り)設定】の1:を【5】pipsに、2:を【50】pipsに設定します

これで設定は完了です

現在値より下の子本体Lの設定方法

連続予約注文を使ったグルトレは、現在値より上と下で注文方法が変わってきます
まずは現在値から下の子本体Lを設定していきましよう。73円から現在値の下74.60円までの設定です

①注文画面を開き通貨ペアを【AUD/JPY(豪ドル/円)】に設定します

②数量を【100】に設定します(任意の数値です)

③注文方法を【連続予約】に設定します

④売買を【買】に設定します

⑤指値価格を【73】円に設定します

【利食い:50pips】を有効化します

【続けて注文を入力する】を一度クリックします

⑧クリックしたら連続条件が「前注文の利食い約定時」になっているのを確認し、なっていなければ選択します

⑨確認したら【続けて注文を入力する】をクリックし、⑩が【連続20回目】になるまで連打します

⑪連続予約が【連続20回目】になっているのを確認したら【連続予約を完了し発注する】をクリックし、注文を確定させます。これで1つ目の子本体Lの設定が完了です

⑫この注文を「73.10」「73.20」、・・・と10pipsずつ上げながら注文を繰り返し、現在の価格の近直下値の「74.60」円まで子本体Lを設定していきましょう

現在値より上の子本体Lの設定方法

次に現在の価格より上の子本体Lを設定していきます
実はマネーパートナーズの連続予約注文は、最初の1回目の注文が必ず「指値注文」でなければなりません
現在の価格より上の子本体Lは買いの「逆指値注文」なので一度指値注文を挟む必要があります

設定が少し複雑なので、わからなければ繰り返し読んで設定してください

①通貨ペアをAUD/JPY(豪ドル/円)にします

②数量を【100】に設定します(任意の数値です)

③注文方法を【連続予約】に設定します

④売買を【売】に設定します

⑤指値価格を現在値より上の【74.70】円に設定します

【利食い:5pips】、【損切り:5pips】を有効化します
(※注:この1回目はグルトレと関係ない注文ですが、1回目は指値注文でないといけないため注文します。なので、利食い損切りの数値は任意で設定してください)

【続けて注文する】をクリックします

⑧連続予約が【連続2回目】になっているのを確認します

⑨連続条件を【前注文の新規約定時】に設定します
(※これで1回目の注文がスタートしたと同時に、2回目の注文もスタートします)

⑩売買を【買】にします

⑪指値価格を【74.70】円に設定します

【利食い:5pips】、【損切り:5pips】を無効化して、【利食い:50pips】のみを有効化します

【続けて注文する】をクリックします

⑭連続予約が【連続3回目】になっているのを確認します

⑮連続条件を【前注文の利食い約定時】に変更します
(※これで連続2回目の注文が決済された時に3回目の注文がスタートします)

⑯指値価格が【74.70】円になっているか確認します

【続けて注文する】をクリックします

⑱連続発注条件が下から順に【無印】・【無印】・【無印】・【新規】・【新規】・【利食い】・【利食い】になっているのを確認します

⑲確認したら【続けて注文を入力する】をクリックし、【連続20回目】になるまで連打します

⑳連続予約が【連続20回目】になっているのを確認したら【連続予約を完了し発注する】をクリックし、注文を確定させます

これを「74.80」「74.90」・・・と10pips上にズラしながら注文し「77.90」円まで注文すれば、子本体Lの設定は完了です

現在値より下の子本体Sの設定方法

次に現在値より下の価格にある子本体Sの設定です

現在の価格の下にある子本体Sは売りの逆指値注文になるため、最初1回目の連続予約注文は「買い」の指値注文を一度入れる必要があります

①通貨ペアをAUD/JPY(豪ドル/円)にします

②数量を【100】に設定します(任意の数値です)

③注文方法を【連続予約】に設定します。

④売買を【買】に設定します。

⑤指値価格を【73】円に設定します。

【利食い:5pips】、【損切り:5pips】を有効化します
(※注:この1回目はグルトレと関係ない注文ですが、1回目は指値注文でないといけないため注文します。なので、利食い損切りの数値は任意で設定してください。)

【続けて注文する】をクリックします

⑧連続予約が【連続2回目】になっているのを確認します

⑨連続条件を【前注文の新規約定時】に設定します
(※これで1回目の注文がスタートしたと同時に2回目の注文もスタートします。)

⑩売買を【売】にします

⑪指値価格を【73】円に設定します

【利食い:5pips】、【損切り:5pips】を無効化して、【利食い:50pips】のみを有効化します

【続けて注文する】をクリックします

⑭連続予約が【連続3回目】になっているのを確認します

⑮連続条件を【前注文の利食い約定時】に変更します
(※これで連続2回目の注文が決済された時に連続3回目の予約がスタートします)

⑯指値価格が【73】円になっているか確認します

【続けて注文する】をクリックします

⑱連続発注条件が下から順に【無印】・【無印】・【無印】・【新規】・【新規】・【利食い】・【利食い】になっているのを確認します

⑲確認したら【続けて注文を入力する】をクリックし、【連続20回目】になるまで連打します

⑳連続予約が【連続20回目】になっているのを確認したら【連続予約を完了し発注する】をクリックし、注文を確定させます

これで1つ目の子本体Sの設定が完了です。 これを「73.10」「73.20」・・・と10pips上にズラしながら注文していき、現在の価格の近直下値の「74.60」円まで設定していきましょう

現在値より上の子本体Sの設定方法

現在の価格より下の子本体Sの設定が終わったら、次は現在の価格より上の子本体Sの設定です
現在の価格より上の子本体Sは指値注文ですので注文は比較的簡単です

①通貨ペアを【AUD/JPY(豪ドル/円)】に設定します

②数量を【100】に設定します(任意の数値です)

③注文方法を【連続予約】に設定します

④売買を【売】に設定します

⑤指値価格を現在値より上の【74.70】円に設定します

【利食い:50pips】を有効化します

【続けて注文を入力する】を一度クリックします

⑧クリックしたら連続条件が「前注文の利食い約定時」になっているのを確認し、なっていなければ選択します

⑨確認したら【続けて注文を入力する】をクリックし、⑩が【連続20回目】になるまで連打します

⑪連続予約が【連続20回目】になっているのを確認したら【連続予約を完了し発注する】をクリックし、注文を確定させます。これで1つ目の子本体Lの設定が完了です

⑫その後は⑤の指値価格を「74.80」「74.90」・・・と10pipsずつ上げていきながら注文していき、「77.9」円まで設定すれば子本体Sの設定は完了です

サポートの設定方法

子本体の設定が完了したら次はサポートの設定です

グルトレはサポートの向きによってグルトレロングとグルトレショートが変わります。今回はグルトレロングで設定してみましょう
なので、サポートはロングです

①通貨ペアを【AUD/JPY(豪ドル/円)】に設定します

②数量を【1,000】に設定します(任意の数値です)

③注文方法を【指値】に設定します

④売買を【買】に設定します

⑤指値価格を【73】円に設定します

決済同時注文はすべて無効化しておきます

【発注する】をクリックし、注文を確定させます

これで1つめのサポートLの設定は完了です

⑧その後は⑤の価格を「74.00」「75.00」・・・と1円ずつ上げて注文し、「77」円まで設定します
現在値より上のサポートLを設定する際は注文方法を【逆指値】に変更しましょう。

これで、73円~77.90円までの5円グルトレロングの設定は完了です

その後は相場状況を見ながら追加したり、決済したりしていきましょう

まとめ

マネーパートナーズの連続予約注文を使用したグルトレ、いかがだったでしょうか?

正直、最初の注文はめんどくさいと思いますが、注文さえしてしまえば連続で最大20回まで注文を繰り返してくれるので、日頃のグルトレの管理がラクになります

連続予約注文は100通貨から使えるので「運用する資金が少ない・・・」という方でも少ない資金で運用が可能です

例えば、30万円の資金があれば子本体100通貨のグルトレは、おおよそ14円の逆行に耐えられます

短期的に14円逆行することは、あまりないので比較的子本体100通貨のグルトレはトレードしやすいかもしれませんね!

※グルトレはロングとショートの判断、開始・決済のタイミングによって損失になることもあります。注意してください。
※投資は自己判断。

ぜひ、連続予約注文を使ってグルトレを運用してみてはいかがでしょうか?

連続予約注文が使えるマネーパートナーズFXの口座開設はこちらからどうぞ!当限定タイアップも行っていますよ!

マネーパートナーズ

連続予約注文ができるのはマネーパートナーズだけ!口座開設はこちら!

1 Comment

アバター セバスチャンオジ円

なぜ!このタイミングでオジ円ですか!サポートロング((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です