おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

口座がなくてもリピート系のシミュレーションができるビルダー機能の紹介

ビルダー機能

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

最近、相場を逐一チェックしなくてもいいリピート系が話題になっていますが、「結局いくら利益が見込めるの?」というのが分かりづらいトレード方法です

そんなリピート系ですが、2019年7月よりインヴァスト証券のトライオートから自分で自動売買をシミュレーションできるビルダー機能というのが開始しました!

ビルダー機能とは、リピート系の自動売買をシミュレーションしながらベストなリピート系を自分で探して納得できる内容であれば発注できる機能となっています

ビルダー機能の注目するべき点は、インヴァスト証券の口座を持っていなくても使える点です

使用方法

ビルダー機能の使用方法は、まず「ビルダー」の公式サイトに入ります

①アセットクラスを選びます。外国為替ならFX、投資信託ならETFを選択しましょう

②次に、自動売買タイプを選びます。シングルカスタムは個別注文、マルチカスタムは連続注文を作成することが可能です

③銘柄を選びます。

④自動売買設定をします。細かい設定方法はこちら

⑤設定が完了したらシミュレーションをしてみましょう。(口座を開設していない方はここまで可能です)

⑥シミュレーションに納得ができたら発注をしましょう(口座開設者のみ)

ビルダーチャレンジ

さらに、今インヴァスト証券ではビルダー機能開始を記念して2019年7月23日(火)~2019年8月9日(金)まで「ビルダーチャレンジ」というキャンペーンを行なっています

ビルダーチャレンジというキャンペーンは、ビルダー機能のシミュレーションにて、総合損益から最大DD(ドローダウン)を引いた数値の上位100名にAmazonギフトカード5,000円をプレゼントするキャンペーンです。

応募は簡単です。ビルダー機能で自分の自動売買をシミュレーションした画像のスクリーンショットを撮ります。

次に、インヴァスト証券公式Twitterの専用ツイートを引用リツイートし、画像と専用ハッシュタグ「#自動売買セレクト」「#ビルダーチャレンジ」を付けてツイートするだけです

私のツイートを参考に応募してみてくださいね!

このキャンペーンで注意すべき点は、必要証拠金が「1,106,000円」以内であることです。なので、このキャンペーンに応募する際はシミュレーションする際に「通貨枚数」を気にしたほうが良いです

このキャンペーンの投稿を見る限り、上位100名に入るには過去のチャートに対してハマる設定を出せば上位になりそうです

自分で言うのもなんですが、私の出した数値は結構上位な気がしています

そこで、私が設定したビルダー機能のヒントを言っておきます

ヒント①:シングルカスタムを使用する
ヒント②:過去のチャートの高値・安値をチェックする

・・・こんなところでしょうか

今回のキャンペーンでは、過去のチャートにあわせてシミュレーションするので、実際に運用する設定でなくても大丈夫です

良かったら応募してみてくださいね!

賞金総額50万円!「ビルダーチャレンジ」の詳細はこちら!

※2019年7月23日(火)~2019年8月9日(金)まで

インヴァスト証券/トライオートFXの口座開設はこちら!

トライオート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です