おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

【為替時間統計論】FXの日足の傾向とは?日足統計論の活用法

FXの日足の傾向とは?

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

私が発信している日足統計論は、日足の過去20年間の陽線と陰線の確率を算出したもので、過去傾向がわかります

取り扱い通貨ペアは全20通貨ペアに対応しています

明日の日足統計論はこちら→川崎ドルえもんのnote

・月足の傾向の記事はこちら→【為替時間統計論】FXの月足の傾向とは?~月足統計論~

・週足の傾向の記事はこちら→【為替時間統計論】FXの週足の傾向と活用法は?~週足統計論~ 

日足統計論

今回は、日足統計論の活用法を説明していきます!

下の表を見てみてください

これは、2020年1月2日の日足統計論になります

日足統計論の見方の詳細はこちら→為替時間統計論の見方

上記のこの日は、ポンド/豪ドルの加重平均の陽線確率が10%と高確率となっています

陽線確率が10%ということは、陰線確率が90%ということになります

実際に2020年1月2日のこの日は日足統計論の傾向通りに陰線が付きました

このように為替(FX)には時間的な傾向があります

トライオートFX

各々の通貨ペアのメイン時間を考える

日足は、日本時間の朝7時に確定します(冬時間の場合・一部のFX会社を除く)

なので、次の日に時間的傾向が強く付いていた場合は、朝7時以降にこの統計通りにポジションを持つのも良いでしょう

しかし、日足にはヒゲがありこの日足統計論にはヒゲが検討に入っていません

ですので理想としては、日々のヒゲの安値・高値付近でポジションを持って順行相場を取っていくことを目指していきたいところですよね

そのためには、どのようなところでヒゲが出やすいのかを知っておく必要があります

ヒゲが出やすい時間がわかれば、そこでポジションを持って日足統計論の通りに動けば利益が大きく取れる可能性も出てきます

FXは24時間トレードが可能

為替相場は、24時間FXトレードが可能ですが、その相場を動かす人々や市場は時間によって変わってきます

平日の9時から15時までは日本の市場が相場を引っ張っていきますし、17時から2時まではロンドンの人達が引っ張っていきます

相場が一番変動しやすい21時から5時までは、ニューヨークの人達が相場を引っ張ってますよね

ということは、相場のトレンドが変化しやすい時間帯は、各市場が切り替わる時間になりますよね

時間でいうと7時前後、15時前後、21時前後、2時前後になります

さらに、その市場の前半は経済指標も多いため、より活発に相場が動きやすい時間になります

このことから、日足統計論で強い傾向が出ている通貨ペアを見つけた場合は、そのメインとなる時間を探して、その時間にトレードを行っていきましょう

テクニカルと組み合わせる

この日足統計論は、あくまでFXトレードのサポート的な役割になります

なので、一緒にテクニカルなども見ながらトレードしていきましょう

例えば、日足統計論でドル/円のその日に上昇しやすい傾向が出ていたとします

ドル/円の日足統計論が上昇傾向なのであれば、テクニカル的にも上昇しそうな相場になるまで待つようにします

例えば、MACDが朝の日本市場時間開始時点でデットクロスしていた場合は、日足時間統計と矛盾しているのでポジションを持つのを保留にします

日本市場時間のトレードを保留したら、次に相場が動きやすい次の時間であるロンドン時間前の15時頃に相場をチェックしていきましょう

この時に、MACDが下がってきていてゴールデンクロスしそうな勢いだったらポジションを保有します

逆にテクニカル的にまだ良くない相場状況だった場合は、19時頃に再チェックして判断していきましょう

ポジションを持ったら、その通貨ペアのメインになる時間が終わる時間帯や、テクニカル的に逆に動きそうになったら決済するようにしましょう

個人的には、長くても3時までの保有にすることが多いです

3時となると仕事がある方は寝ている時間になるので、寝る前やFX会社が提供している時間指定決済を利用しましょう

このように、日足統計論でトレードを行う際はテクニカルも一緒に見ながらトレードを行っていきましょう

FXブロードネット

ナンボトレード法

日足統計論でFXトレードする場合は、損切り設定が付いたナンピン手法「ナンボトレード法も有効です

ナンボトレード法とは、逆行するたびにナンピンしていき、指定のところまで相場が行ったら利確もしくは損切りをする方法です

例えばデイトレードの場合は、まず相場の方向を確認します

確認したら、その方向にポジションを1つだけ持ちます

そのあとは、10pips逆行するたびにIFD注文やIFO注文をいれておき、50pips逆行したら損切りするように設定します

こうしておけば、相場が逆に動けばナンピンポジションが増えていき、日足統計論の傾向通りに動き始めれば利益が乗っていきます

逆行しても50pipsで損切りされるので相場を見る時間が無い方も安心です

ナンボトレード法について詳しくは電子書籍を販売していますので詳しくはkindle電子書籍ご覧ください

kindle電子書籍: 底辺高校卒業生が教える裁量FXトレード法【ナンボトレード法】

・下記のFX会社を口座開設(&取引)でも貰えます

トライオートFXで口座開設&取引するとナンボトレード法レポートプレゼント!(当ブログ限定)

アヴァトレードで口座開設&取引するとナンボトレード法レポートプレゼント!(当ブログ限定)

まとめ

このように、日足統計論は日々のトレードをサポートしてくれます

日足統計論と同時にテクニカルやファンダメンタルズなどをチェックしてトレードの糧にしていきましょう

日足統計論はあくまで確率論です。もちろん外れることもありますので損切り設定もきちんとしておきましょう

日足統計論は、日付ごとにデータを算出していますが、連続して同じ傾向が出ることもありますので、強い傾向のある日は前後の日の日足統計論も確認しておきましょう

そうしておけば、その日の傾向が外れたとしても、次の日も同じ傾向なのであれば持ち越して次の日に利益になる可能性が出てきます

特に確率が80%を超えている日や20%を下回っている日は前後の日も要チェックです!

・明日の日足統計はこちら→「日足統計論」の記事一覧 

・月足の傾向についてはこちら→【為替時間統計論】FXの月足の傾向とは?~月足統計論~

・週足の傾向についてはこちら→【為替時間統計論】FXの週足の傾向と活用法は?~週足統計論~

川崎ドルえもんおすすめのFX会社

みんなのFX(当ブログ限定タイアップ中!)みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle

LIGHT FX

セントラル短資FX(当ブログ限定タイアップ中!)

IG証券

トライオートFX(当ブログ限定タイアップ中!)

ヒロセ通商(当ブログ限定タイアップ中!)

マネーパートナーズ(当ブログ限定タイアップ中!)

FOREX.com 口座開設FOREX.com 口座開設 | GogoJungle

FXブロードネット(当ブログ限定タイアップ中!)

DMM FX

GMOクリック証券

FXプライムbyGMO

YJFX!

この記事が良いと思ったら共有お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です