おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

最高スワップを提供しているFX会社はどこだ!?各FX会社のスワップポイント比較一覧

スワップポイントとは?

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

スワップポイントとは各国の金利差で得られる利息になります

例えば、2019年8月時点のアメリカの金利は約2.25%で、日本の金利は約0.1%なので約2.15%が金利差となります

スワップポイントは各FX会社によって異なりますが、基本の計算方法はあります。今回はドル/円を1万通貨買った場合のスワップポイントを計算してみましょう!

2019年8月19日現在のドル/円は約106円です。なので1万通貨を買うと約106万円になります

これに金利差である2.15%を掛けます。すると約22,790円となります。これが相場価格が1年変わらなかった場合に貰える1年分のスワップポイントになります

これを1年の日数である365日で割ります。これで基本の1日あたりのスワップポイントが計算できます。今回は約62円ですね!

各FX会社のスワップポイント比較一覧

上記が基本のスワップポイントの計算方法ですが、スワップポイントは各FX会社によって違いがあります

FX会社によってはスワップポイントを頑張りすぎて計算上の金利差よりも良いなんてことも…

そこで!通貨別に各FX会社のスワップポイントを比較してみましょう!下が一覧表です!

各通貨ペアの買いスワップは高水準の順番に、売りスワップはマイナススワップが少ない順に色付けをしています。赤文字が1番、青文字が2番目、緑文字が3番目という順番です

ドル/円の買いスワップに関してはみんなのFXSBIFXトレードFXブロードネットが高水準のスワップを提供しているようですね!

逆にドル/円を日またぎでショートする時 などはDMM.com証券外為ジャパンFXなどのFX会社が良いですね!

また、この一覧表を作っていて思ったのが、意外とユーロ/ドルの売りスワップって高いんだなぁ、と思ったことです。今、トルコリラやメキシコペソがスワップ運用組では人気ですが、ユーロ/ドルの売りでスワップ運用するのもありかも?

高水準スワップポイントを提供しているFX会社

上では各通貨ペアを細かく一覧表にしましたが、イマイチ分かりづらいと思います

そこで売りと買いで高水準スワップポイントを多く提供しているFX会社を一覧表にしてみました

下の一覧表は上の一覧表の色の付いたTOP3の数を数えたものです

上の一覧表を見ると通貨ペアによりますが、高水準スワップを提供しているFX会社がわかると思います。参考にしてみてください!

今回紹介したFX会社一覧

下は今回紹介したFX会社の一覧です。参考にしてみてくださいね

一部のFX会社とは当ブログ限定特典キャンペーンもおこなっていますよ!

SBIFXトレードの口座開設はこちらから!(当ブログ限定特典付)

セントラル短資FXの口座開設はこちらから!(当ブログ限定特典付)

みんなのFXの口座開設はこちらから!(当ブログ限定特典付)

マネーパートナーズFX(PFX)の口座開設はこちらから!(当ブログ限定特典付)

GMOクリック証券の口座開設はこちらから!

外為どっとコムの口座開設はこちらから!

ヒロセ通商の口座開設はこちらから!(当ブログ限定特典付)

FXブロードネットの口座開設はこちらから!(当ブログ限定特典付)

トライオートFXの口座開設はこちらから!

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXTF)の口座開設はこちらから!

マネックスFXの口座開設はこちらから!

YJFX!の口座開設はこちらから!

DMM FXの口座開設はこちらから!

JFXの口座開設はこちらから!

外為ジャパンFXの口座開設はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です