おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

FXトレードで時間指定注文を活用しよう!

時間指定注文とは?

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

皆さんは

【時間指定注文】

をご存じでしょうか?

時間指定注文とは、通常のFXの注文方法は価格を指定する注文が一般的ですが、時間指定注文は名前の通り、指定された時間で注文が約定する注文方法です。

時間指定注文は数社のFX会社が提供しています。

時間指定注文には三種類の注文方法があります。

時間指定成行注文

1つめは時間指定成行注文という方法です。

一番シンプルな時間指定注文方法で、指定された時間に新規注文や決済注文をする注文方法です。

時間指定指値注文

2つめは時間指定指値注文です。

時間もしくは指定の利益価格に達したら約定する時間指定方法で、
例えば100円からロングしたポジションが101円で利確されるか、
もしくは指定した17時になったら決済されるという注文方法です。

時間指定逆指値注文

3つめは時間指定逆指値注文です。

時間もしくは指定の損切り価格に達したら約定する時間指定方法で、
例えば100円からロングしたポジションが99円で損切りされるか、
もしくは指定した17時になったら決済されるという注文方法です。

時間指定注文を取り扱っているFX会社は下記になります。

時間成行注文時間指値注文時間逆指値注文
みんなのFX××
ヒロセ通商
外為どっとコム○※

※外為どっとコムでは時間指定ストップ注文という名前になっています。

ゴトー日の取引に

この時間指定注文はどのような時に利用できるのでしょうか?

ところで、皆さんはゴトー日という言葉はご存じですか?

ゴトー日とは5と10の付く日の仲値のことで、企業が取引決済のためにドルを買うため、午前9時55分の仲値に向けてドルが上昇しやすい日と言われています。

FXトレーダーによって相場の状況を見ながらですが、9時前後にドル/円をロングし、9時55分前に決済して利益を得ているトレーダーもいます。

そんなゴトー日仲値トレードは時間で取引をするため、その時間はチャートに張り付いていないといけません。

そこで活躍するのが、時間指定注文です!

例えば、9時15分に時間指定成行注文の新規買い注文をして、約定したらポジションを選択し、9時53分に時間指定成行注文の決済注文をしておけば、あとは時間が経過すれば勝手に決済してくれます。

FX会社によっては「両建てOFF」にしておけば、時間の違う買いと売りの時間指定成行注文を両方注文しておけば、自動で決済してくれるFX会社もあります。

その他、日本のゴトー日仲値のと同じように、ロンドン市場の仲値の時間(ロンドンフィックス)もありますので、同じように時間指定注文をFXトレードに活用できる可能性があります。

土日を持ち越さないために

そのほかに、相場が休みの土日にポジションを持ち越さないように設定しておく活用法もあります。

相場が休みに入る時間は土曜日の朝ですので、普通の生活をしている方は寝ている時間になります。

そこで、相場が終了する時間の数分前に時間指定注文をしておけば、わざわざ早起きしてポジション決済する必要がなくなります。

土日に不意にポジションを持ち越して、月曜日の朝に相場が急変していて損をしたら目も当てられません。

時間指定注文を使って、FXトレードのリスク管理をしていきましょう。

時間指定注文ができるFX会社

時間指定注文ができる数少ないFX会社はこちらになります↓

時間指定成行注文ができる!みんなのFX

時間指定指値注文ができる!ヒロセ通商

時間指定ストップ注文ができる外為どっとコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です