条件達成!でグルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちら

デモトレードができるFX会社は?

まずは仮想資金でFXトレードを

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

FXを始めたいのに資金が貯まらなくて始められない…FXトレードの売買のやり方が分からない…

という方には、デモトレードをやってみるのがオススメです

デモトレードとは、仮想の資金でリアルレートのFXトレードができるサービスで、リアルの資金を使わないでFXトレードを学べるのでとても便利です

各FX会社によっては、FXのトレード環境やチャートの見た目などが異なることがあるので、それに慣れるためにも便利です

そんなデモトレードは、提供しているFX会社と提供していないFX会社があります

デモFXトレードができるFX会社

まずは、デモトレードを提供しているFX会社を見てみましょう

FX会社
DMM FX
GMOクリック証券
ヒロセ通商
FOREX.com
IG証券
外為オンライン
外為ジャパンFX
外為ファイネスト
みんなのFX
FXブロードネット
セントラル短資FX
JFX
FOREX EXCHANGE
アヴァトレードジャパン
YJFX!
アイネット証券
サクソバンク証券
外為どっとコム
FXプライムbyGMO
FXTF
マネックス証券
楽天FX/楽天証券

デモFXトレードができないFX会社

デモトレードを提供していないFX会社も見てみましょう

FX会社
マネーパートナーズFX(PFX)
マネーパートナーズFX(nano)
LIGHT FX
SBI FXトレード
トライオートFX
マネースクウェア
auカブコム証券

【まとめ】デモは各FX会社のクセを知るためになる

このようにデモトレードはできるFX会社と、できないFX会社があります

しかし、できないFXでもマネーパートナーズFX(nano)は100通貨から、SBI FXトレードは1通貨からと少ない通貨枚数で取引が可能なFX会社もあります

デモトレードは実際に資金を投入するわけではないため、緊張感がありません。なので、少額でも取引で損益が出るFX会社を使ってみるのも良いと思います

デモトレードは、FXトレードの練習にも使えますし、FX会社のクセを知ることも可能です

個人によって使いやすいと感じる所と使いにくいと感じる所は変わります

シンプルで使いやすいFX会社もあれば、シンプルすぎて使いづらいと思うこともあります

そのあたりの使い勝手をデモトレードで確認して本格的に使うFX会社を探していきましょう!

参考にスマホアプリの評価の高いFX会社の記事を張り付けておくので参考にしてみてくださいね!

前回の記事:スマホでトレードしやすいFX会社とは?FXスマホアプリを徹底比較!

この記事が良いと思ったら拡散お願いします!

※表示されているデータは2020年3月9日時点になります

川崎ドルえもんおすすめのFX会社

SBIFXトレード
(当ブログ限定タイアップ中!)

マネースクウェア(トラリピ)
(当ブログ限定レポートプレゼント中!)

トライオートFX
(当ブログ限定レポートプレゼント中!)

みんなのFX
(当ブログ限定レポートプレゼント中!)

ヒロセ通商
(当ブログ限定タイアップ中!)

セントラル短資FX
(当ブログ限定レポートプレゼント中!)

マネーパートナーズ
(当ブログ限定レポートプレゼント中!)

FXブロードネット
(当ブログ限定レポートプレゼント中!)

LINE FX

LIGHT FX

IG証券

※レポートプレゼントの条件は各サイトの詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です