FX手法グルトレをプレゼント中!詳細

【2022/01/21更新】売りもしやすいFX会社は!?マイナススワップが少ないFX会社ランキング!

スワップポイントとは?

こんにちは、川崎ドルえもんです!

FXでは、ポジションを営業日を超えて持つとスワップポイントが付与されます

スワップポイントは営業日をまたぐと各国の金利差で得られたり、マイナスになったりする利息のことです

例えば、ドル円は2022年1月時点で日本より米ドルのほうが金利が高いので、ロング(買い)でプラススワップとなりますが、逆に売りのポジションを持つとマイナススワップが付くことになります。

そのスワップポイントは、FX会社によって異なり、プラスポイントを他社より多く付けているFX会社や、逆にマイナススワップを他社より多めに設定しているFX会社があったりします。

例えば、ドル円の売りスワップでは、GMOクリック証券がマイナス8円と少なめですが、P社ではマイナス147円とかなり差があり、実に約18倍の差があります。(2022年1月21日時点)

スキャルピングなど、短期トレードではスワップポイントはあまり影響はありませんが、営業日を持ちこすトレードでは損益に影響を及ぼします。

そこで、2022年1月21日のマイナススワップの少ないFX会社をランキング方式で紹介していきましょう!

FX会社比較ランキング!

ドル円のショート(売り)スワップランキング!

最初にドル円のマイナススワップが少ないFX会社TOP3紹介していきましょう!

ドル円は、米ドルの金利が日本の金利よりも高いため、売り(ショート)でマイナススワップとなります。

順位 FX会社 SW
1位 GMOクリック証券 -8円
2位 SBIFXトレード -10円
2位 みんなのFX -10円
2位 LIGHT FX -10円
3位 DMM FX -11円

ドル円の売り(ショート)スワップを比較してみると、一番マイナススワップが少ないFX会社は、GMOクリック証券でマイナス8円という結果になっていました

ユーロ円のロング(買い)スワップランキング!

次に、ユーロ円の買い(ロング)時のマイナススワップを比較してみましょう

ユーロ円は日本円の金利よりユーロの金利が低いため、ロングポジションでマイナスのスワップとなります

順位 FX会社 SW
1位 みんなのFX -10円
1位 LIGHT FX -10円
2位 GMOクリック証券 -14円
2位 アイネット証券 -14円
3位 SBIFXトレード -15円
3位 セントラル短資FX -15円
3位 DMM FX -15円

ユーロ円の買い(ロング)スワップを比較してみると、一番マイナススワップが少ないFX会社はみんなのFXLIGHT FXで、マイナス10円という結果になっていました

ポンド円のショート(売り)スワップランキング!

次にポンド円のマイナススワップが少ないFX会社を紹介していきましょう!

ポンド円は、イギリスポンドの金利が日本の金利よりも高いため、売り(ショート)でマイナススワップとなります。

順位 FX会社 SW
1位 アイネット証券 -17円
2位 SBIFXトレード -18円
3位 DMM FX -19円

ポンド円の売り(ショート)スワップを比較してみると、一番マイナススワップが少ないFX会社は、アイネット証券でマイナス17円という結果になりました!

アイネット証券は自動売買のループイフダンができるFX会社ですね

ユーロ/ドルのロング(買い)スワップランキング!

次に、ユーロ/ドルのロング時のマイナススワップを比較してみましょう!

ユーロ/ドルは米ドルの金利よりユーロの金利が低いため、買いポジションでマイナススワップとなります

順位 FX会社 SW
1位 セントラル短資FX -18円
1位 みんなのFX -18円
1位 LIGHT FX -18円
2位 DMM FX -24円
3位 SBIFXトレード -25円
3位 GMOクリック証券 -25円

ユーロ/ドルの買い(ロング)スワップを比較してみると、セントラル短資FXみんなのFXLIGHT FXが一番低く、マイナス18円と一番少ないという結果になっていました!

ポンドドルのスワップランキング!

ポンドドルは2022年1月時点でアメリカとイギリスの政策金利がほぼ同じなため、FX会社によって売りポジションでプラススワップが付いたり、買いでプラススワップが付いたりするFX会社があります

今回は売りと買い関係なく、マイナススワップが少ないFX会社を紹介していきます!

順位 FX会社 SW
1位 LINE FX -4円
1位 GMOクリック証券 -4円
2位 LIGHT FX -5円
2位 みんなのFX -5円
3位 SBIFXトレード -6円
3位 DMM FX -6円

ポンドドルのマイナススワップを比較してみると、一番マイナススワップが少ないFX会社は、LINE FXGMOクリック証券という結果になりました!

LINE FXは最近できたFX会社です。

豪ドル/ドルのロング(買い)スワップランキング!

次に、豪ドル/ドルの買い(ロング)時のマイナススワップを比較していきましょう

豪ドル/ドルは米ドルの金利よりオーストラリアの金利が低いため、買いポジションでマイナススワップとなります

順位 FX会社 SW
1位 DMM FX -4円
2位 SBIFXトレード -5円
3位 GMOクリック証券 -8円

豪ドルドルのロングスワップを比較してみると、DMM FXが一番少なく、、マイナス4円という結果になりました

スワップ総合ランキング!

以上が、2022年1月21日時点のスワップ比較ですが、より多くの少ないマイナススワップを提供しているFX会社はどこなのでしょうか?

その比較の為、上記の1位を3P、2位を2P、3位を3Pとしてポイントをカウントしてみましょう!

マイナススワップの少ないFX会社ランキング!

すると少ないマイナススワップを提供しているFX会社は下のようになりました!

順位 FX会社 ポイント
1位 GMOクリック証券 10P
1位 みんなのFX 10P
1位 LIGHT FX 10P
2位 SBIFXトレード 9P
2位 DMM FX 9P
3位 アイネット証券 5P

見てみると、全体的にマイナススワップが少ないFX会社は、GMOクリック証券みんなのFXLIGHT FXとなっていました!

FX会社によって、プラススワップを多くする代わりに、マイナススワップを多くするFX会社もあります

そんな中で、上記のFX会社はマイナススワップが少ないため、売りと買いのどちらも長期ポジションが持ちやすいFX会社と言えるでしょう!

※2022年1月21日時点。表示されているスワップポイントはすべて1万通貨あたりになります。
※比較している通貨ペアは6通貨ペアのみですので、総合ランキングは他の通貨ペアのスワップポイントを加味していません

掲載のFX会社一覧(順不同)

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、ドル円のスプレッドが0.2銭と業界最狭水準であり、さらに上記の通りマイナススワップも少ないFX会社で、売りと買い、両方がトレードしやすいFX会社です。

FX取引高の世界第1位で定評のあるFX会社です!(ファイナンス・マグネイト社調べ。2020年1月〜2020年12月)

取引単位は1万通貨から取引できます!

⇩詳細はこちら!⇩

【公式】GMOクリック証券

GMOクリック証券

みんなのFX

みんなのFXは、スプレッドが業界最狭水準で提供されているFX会社であり、またオーバーロール(営業日超え)をすると付いてしまうマイナススワップ少ないFX会社です。

また、取引ツールも充実しており、各通貨の売られ具合や買われ具合が分かる”通貨強弱”や、AIが売買のサインを発する”TMサイン”などの情報ツールをサービス提供しています

ちなみに、当ブログとみんなのFXではタイアップを行っており、下のリンクから新規口座開設をして10万円入金と5Lot以上の取引をすると、川崎ドルえもんが開発したFX手法「グルトレ」のやり方を解説したレポートをプレゼントしています!

⇩詳細はこちら!⇩

みんなのFX×グルトレ
プレゼントタイアップ専用サイト

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン

LIGHT FX

LIGHT FXは、業界最狭水準スプレッドのスプレッドを提供しており、スワップポイントも頑張っている注目のFX会社です。

また、LIGHT FXと当ブログではキャンペーンを行っており、川崎ドルえもんが書いた資金管理のやり方を解説したレポート「FXキャッシュマネジメント」を口座開設して5Lotの取引をした方にプレゼントしています!

LIGHT FX×当ブログ限定!
「FXキャッシュマネジメント」
レポートプレゼント専用サイト

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、1通貨と少ない通貨枚数から取引ができるFX会社でありつつ、スプレッド・スワップポイントも業界高水準のFX会社です。

特に資金の少ないFX初心者にオススメで、1000通貨以下であればドル円スプレッドが0.09銭とかなり狭いスプレッドを提供しています(2022年1月25日時点)

⇩詳細はこちら!⇩

SBI FXトレード公式サイト

SBIFXトレード

DMM FX(DMM.com証券)

DMM.com証券DMM FXは、テクニカルに強いFX会社で実に29種類のテクニカルを使うことが可能です。

スマホアプリはシンプルなデザインで、直感的にトレードができることでしょう

⇩詳細はこちら!⇩

DMM FX公式サイト

DMM FX

アイネット証券

アイネット証券は、”ループイフダン”という自動売買ができるFX会社です。

他の通貨ペアよりレートが低い南アフリカランド/円やメキシコペソ/円などでも自動売買が可能です!

さらに、マイナススワップも上記の通り比較的他社より少なめとなっています。

⇩詳細はこちら!⇩

【公式】アイネット証券

アイネット証券[アイネットFX]

※キャンペーン詳細や概要は該当の公式サイトに準じます。事前にFX会社公式HPの概要や注意事項をご覧ください。

このFXアノマリー情報が、あなたのFXトレードの参考になればうれしいです!

この情報が良い情報だと思ったら、ぜひTwitterやFacebookなどで拡散してくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です