FX新手法グルトレ解説レポートがもらえる!詳細はこちら

FX会社を選ぶ5つのコツとポイント!おすすめのFX口座一覧!

FX会社の選び方5つのポイント

こんにちは!川崎ドルえもんです

FXは、少ない元手で大きなリターンが狙える魅力的な投資手段の1つですが、FXを取り扱っている業者はたくさんあり、そのスペックはFX会社によって様々です

そこで、専業トレーダー川崎ドルえもんが口座開設の際に重要視している5つのポイントを紹介していきましょう!

①スプレッドの狭さ

まず、1つめのポイントはスプレッドの狭さです。

スプレッドは取引コストに直結します

例えば、スプレッドが0.1銭のFX会社と0.6銭のFX会社があったとすると、1万通貨あたりのスプレッドコストは10円と60円で実に50円の差が生まれます

たった50円の差でもトレードは数十回、数千回と繰り返していくため、100回のトレードで実に5,000円の差が生まれてきます。

…といっても最近はスプレッド競争の激化でかなり狭くなっており、ほとんどのFX会社がドル/円スプレッドは0.1~0.2銭と大差はありません。

しかし、ポンド/円や豪ドル/ドルなど、その他の通貨ペアではFX会社によってそれなりに差があり、そのあたりの通貨ペアをトレードする際にはチェックが必要です

②最低取引通貨単位の比較

2つめのポイントは、最低取引通貨枚数の単位です。

一昔前のFXでは、10万通貨単位や1万通貨単位でFXトレードをするのが一般的でしたが、10万通貨単位ともなると証拠金だけでも実に40万円ほどかかります

そのような高額なお金はなかなか一般人には取引できないため、昨今では1,000通貨単位で取引できるFX会社も増え、少ない資金でFXができるようになってきました。

1,000通貨であれば必要証拠金は4,000円程度(レートが100円の場合)で済むため、とりあえず勉強のためにFXを始める時などに使えます。

また、最近では1通貨単位や100通貨単位で取引できるFX会社もあります

③マイナススワップの少ないFX口座

3つめのFX会社を選ぶコツは、マイナススワップポイントの少なさです

スワップポイントとは、国同士の金利差によってお金が貰えたり逆に支払ったりする利息のことです。

このスワップポイントは、FX会社によって異なっていて、プラススワップばかり各FX会社は大きく表示していますが、私達FXトレーダーにとって重要なのは逆のマイナスになるスワップの少なさが重要です。

FX会社によってプラススワップの-1.5倍程度のマイナススワップで提供しているFX会社もあれば、なんと99倍のマイナススワップを配信しているFX会社もあります。

例えば、買いポジションで10円のプラススワップが貰える通貨ペアがあったとしても、逆にその通貨ペアで売りポジションを持った場合に-15円程度のマイナススワップで済むFX会社もあれば、-990円のマイナススワップを支払わないといけないFX会社もあるわけです。

なので、営業日を繰り越すトレードをするFXトレーダーは、このマイナススワップが少ないFX会社を選んぶようにしましょう。

④両建てMAX方式

4つめのポイントは、両建てMAX方式に対応しているFX会社を選ぶことです。

両建てMAX方式とは、売りと買いの両方のポジションを持った時にどちらか多いほうのポジション証拠金だけで済む方式のことです。

例えば、同じ通貨ペアで売りポジションを1万通貨と買いポジション2万通貨を同時に持つと、通常は3万通貨分の証拠金が必要ですが、両建てMAX方式に対応しているFX会社では買いの2万通貨分の証拠金だけで済むことになります。

最近はほとんどのFX会社が両建てMAX方式に対応していますが、一部は対応していませんのでチェックしておきましょう。

⑤追証機能

5つめのポイントは、追証のあるFX会社を選ぶことです

追証とは、普通はポジションの証拠金維持率が100%を下回ると即座にポジションが強制決済されるところを、一定の期間までにポジション整理もしくは追加入金して証拠金維持率を100%以上にすれば、強制決済されるまで猶予がある機能のことです。

この追証機能があれば、予想しない急落で証拠金維持率が一時的に100%を下回っても、強制決済されない可能性が出てくるため、無いよりかはあったほうが良い機能です。

ただし、追証機能があるFX会社でも、決まった証拠金維持率を下回ると強制決済されるので、FX会社の利用規約をチェックしてトレードを行いましょう!

おすすめのFX会社10選!

さて、上記の5つのポイントを含めて、川崎ドルえもんおすすめのFX会社10社を紹介していきましょう!

ちなみに、私は8つのFX口座を持っていて各FX口座の便利な機能をを使い分けています

それは、チャート分析がしやすいFX会社と取引コストが安いFX会社があるからです。

①SBI FXトレード

①SBI FXトレード

スプレッド(ポンド/円):0.69銭(~1000通貨)、0.9銭(~100万通貨)
最低通貨単位:1通貨単位
売りスワップ(ドル円):-11円(※)
両建てMAX方式:あり
追証機能:あり

コメント:
SBI FXトレードは1通貨から取引できる数少ないFX会社で、マイナススワップも多くなく、FX初心者におすすめのFX会社で、川崎ドルえもんも最初に口座開設したFX会社です。

口座開設はこちら

SBIFXトレード

②みんなのFX

②みんなのFX

スプレッド(ポンド/円):0.5銭(キャンペーン期間)
最低通貨単位:1,000通貨単位
売りスワップ(ドル/円):-7円(※)
両建てMAX方式:あり
追証機能:なし

コメント:
みんなのFXは、スプレッドが業界最狭水準で提供されているFX会社で、マイナススワップも比較少ないFX会社です。

また、ツールも充実しており、各通貨の売られ具合や買われ具合が分かる”通貨強弱”や、AIが売買のサインを発する”TMサイン”などをサービス提供していておすすめのFX会社です

口座開設はこちら

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーンみんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle

③セントラル短資FX

③セントラル短資FX

ポンド/円 スプレッド:0.8銭
最低通貨単位:1,000通貨単位
ドル/円 売りスワップ:-86円(※)
両建てMAX方式:あり
追証機能:なし

コメント:
セントラル短資FXは、2002年に創業した老舗のFX会社で、選択するだけで自動で売買してくれる”ミラートレーダー”や、自動でFX売買をしてくれるサービスも行っています。

また、テクニカルの売買シグナルが一目で分かる”売買シグナル”や、過去のチャートがら未来のチャートの動きを予測する”みらいチャート”なども使い勝手が良く、ツールが便利なFX会社です

口座開設はこちら

セントラル短資FX

④IG証券

④IG証券

ポンド/円 スプレッド:1.0銭
最低通貨単位:10,000通貨単位
ドル/円 売りスワップ:-21円(※)
両建てMAX方式:あり
追証機能:あり

コメント:
IG証券は、イギリスに本家があるIGグループの日本法人で、FXだけでなくCFDなどの様々な金融商品の取引ができる会社です。

特にIG証券を含めた国内2社でしかやっていない”ノックアウトオプション”を取り扱っているFX会社で、少ない資金で為替取引ができます

また、FXの取り扱い銘柄はなんと100通貨ペアを超えており、様々なマイナー通貨も取引が可能なFX会社です!

口座開設はこちら

⑤外貨ex byGMO

⑤外貨ex byGMO

ポンド/円 スプレッド:1.0銭
最低通貨単位:1,000通貨単位
ドル/円 売りスワップ:-30円(※)
両建てMAX方式:なし
追証機能:あり

コメント:
外貨ex byGMOは、スマホアプリがスタイリッシュで使いやすいFX会社で、全24通貨ペアの取引が可能、FX初心者でも使いやすいFX会社となっています

口座開設はこちら

YJFX! 外貨ex

⑥GMOクリック証券

⑥GMOクリック証券

ポンド/円 スプレッド:1.0銭
最低通貨単位:10,000通貨単位
ドル/円 売りスワップ:-11円(※)
両建てMAX方式:あり
追証機能:あり

コメント:
GMOクリック証券は、FX取引高が世界第1位(ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)で、多くのFXトレーダーが使用しているFX会社。

また、スプレッドが業界最強水準となっていてFXだけでなくCFD取引やバイナリーオプション取引もできるFX会社となっています。

口座開設はこちら

GMOクリック証券

⑦MATSUI FX

⑦MATSUI FX

ポンド/円 スプレッド:1.1銭
最低通貨単位:1通貨単位
ドル/円 売りスワップ:-30円(※)
両建てMAX方式:あり
追証機能:あり

コメント:
MATSUI FXは1通貨から取引できる数少ないFX会社で、FX初心者におすすめのFX会社です。

口座開設はこちら

松井証券FX

⑧マネーパートナーズnano

⑧マネーパートナーズnano

ポンド/円 スプレッド:0.5(キャンペーン期間)
最低通貨単位:1通貨単位
ドル/円 売りスワップ:-109円(※)
両建てMAX方式:あり
追証機能:あり

コメント:
マネーパートナーズのnano口座は取引通貨単位が100通貨単位で取引できるFX会社で、注文を繰り返してくれる「連続予約注文」も話題になっているFX会社です。

口座開設はこちら

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

⑨DMM FX

⑨DMM FX

ポンド/円 スプレッド:1.0銭
最低通貨単位:10,000通貨単位
ドル/円 売りスワップ:-9円(※)
両建てMAX方式:なし
追証機能:あり

コメント:
DMM.com証券のDMM FXは、テクニカルに強いFX会社で、実に29種類のテクニカルを使うことが可能です。

また、スマホアプリはシンプルなデザインで直感的にトレードができます。

口座開設はこちら

DMM FX

⑩ヒロセ通商

⑩ヒロセ通商:

ポンド/円 スプレッド:1.0銭
最低通貨単位:1,000通貨単位
ドル/円 売りスワップ:-9円(※)
両建てMAX方式:あり
追証機能:なし

コメント:
ヒロセ通商は、数秒でポジションを決済する”スキャルピング”を公式で認めている数少ないFX会社で、取引するほど様々な食料品をプレゼントしてくれるキャンペーンを多く行っています。

口座開設はこちら

ヒロセ通商

以上、FX会社の選び方と、おすすめのFX会社10選でした!

個人的にはいくつかのFX口座を開設してトレードに慣れていくのも良いでしょう。

この記事が良いと思ったら拡散・リツイートよろしくお願いします!

※スワップは2021年10月1日時点。1万通貨あたり。
※当記事の情報は2021年10月1日時点の情報になります。
※キャンペーン詳細や概要は該当の公式サイトに準じます。FX会社公式HPの概要や注意事項をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です