おすすめ記事:下手にFX裁量トレードするよりメキシコペソをスワップ運用したほうが儲かる件

Re:50万円から始めるグルトレ生活~結果報告第2話~

Re:50万円から始めるグルトレ生活

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

川崎ドルえもんが開発したFX新手法【グルトレ】の新企画!

その名は

「Re:50万円から始めるグルトレ生活」

を2019年2月17日からスタートしました!

スタート資金はもちろん50万円です!

正確には川崎ドルえもんの裁量トレード法【ナンピンボックス】という手法も時々一緒に運用します。

ナンピンボックスは絶賛執筆中です。お楽しみに!

正確なグルトレだけの結果報告だけではありませんが、今後結果報告をしていこうと思っています!

使用しているFX会社は1通貨から取引できるSBI FXトレードになります

川崎ドルえもんのグルトレ設定内容

まずは、川崎ドルえもんが設定しているグルトレの設定内容を説明していきましょう!

グルグルトレインには基本構成がありますが、ユーザーによって様々なアレンジをすることができます。

作者である川崎ドルえもんもアレンジをしています。

ちなみにグルトレの基本構成はこちらになります↓

今回の企画では資金が50万円スタートとしているため、
川崎ドルえもん流のグルトレの設定内容は、

・子本体の通貨枚数を基本構成の1/5である【200通貨】

・サポートを50pipsごとの【2,000通貨

としました。

子本体はグルトレ基本構成の考え方と同じですが、サポートには少しアレンジを加えています。

本来の基本構成であれば、サポートは1円ごとに2,000通貨となりますが、50pipsごとに2,000通貨と変更しています。

その理由は2つあります。

1つめは基本構成のグルトレが、90pips逆行して戻ってくると、そこで約定した子本体にサポートが無く、子本体の損失が相殺されないため。

その損失を減らすために、今回はサポートを50pipsごとに変更しました。
これに関して詳しくは過去の記事をご覧ください

過去の記事:【グルトレ応用編】グルトレのサポートのお話

2つめは、順行したときに利益を大きくするため

サポートを50pips間隔にアレンジするのであれば、サポートは子本体を相殺するように子本体200通貨×5で1,000通貨にしないといけません。

この設定でもいいのですが、今回の川崎ドルえもん流グルトレでは相場が順行した場合に利益を大きくするためにサポートの通貨枚数を2倍にしています。

そのぶんグルトレが逆行した場合には仮損失が大きくなります。

今回の設定であれば、グルトレが10円逆行すればロスカットになります

2019年1月3日にあったフラッシュクラッシュでも、豪ドル/円の下落は6円程度でしたので理論上は耐えられます。

最近では、初回のグルトレレポートに書いてあった【封印両建て】を日足のボリンジャーバンドの±3σに設定しておくのもありかな、と考えています。

川崎ドルえもんのグルトレ設定履歴

グルトレ ロング/ショート 設定履歴

2019年
2月17日~3月09日:豪ドル/円のグルトレショート
3月11日~3月18日:豪ドル/円のグルトレロング
3月19日~3月23日:豪ドル/円のグルトレショート

グルトレの連結は手動でめんどくさいので、とりあえず上に2円・下に2円の4円グルトレでスタートしていました。

第2回グルトレ結果報告3/11~3/23

企画の2回目は、2019年3月11日から豪ドル/円でグルトレロングを運用し、3月19日にドテンしてグルトレショートをスタートしました。
その後、3月23日の急落で決済し、現在は相場の様子をみています。

終了した理由は豪ドル/円が急落し、日足のボリンジャーバンドが-2σを下まわったため決済しました。

↓2019年3月25日豪ドル/円の日足チャート、ローソク足がボリンジャーバンドの-2σを下まわっている。


今回のRe:50万円から始めるグルトレ生活の利益は
前回の資産評価額の503,497円から565,031円と
「61,534円増」
となりました!

これを年利換算すると、なんと127%になります!

この口座で川崎ドルえもん流の裁量トレード法【ナンピンボックス】も時々一緒に運用しているため一概にグルトレの利益ではないので注意してください。

今回はそのナンピンボックスが利益を乗せてくれました!
ナンピンボックスの詳細については絶賛執筆中です!

ナンピンボックスを簡単に説明すると、一度にすべてのポジションを持つのではなく、細かくポジションを作っていく方法です。

グルトレについては大きな相場の流れと小さな相場の流れの両方を取れる手法です。

グルトレは仕事中でも細かい利益を積み重ねてくれるので、仕事中に相場が気になったり、ポジポジ病を抑制してくれます。

第2回グルトレ終了時の証拠金状況の画像↓

今後は3月25日の豪ドル/円のテクニカルのボリンジャーバンドが=2σを下まわったため、反転する可能性もありますが、ストキャスティクスがまだ下向きなのでそのまま下落が継続する可能性もあります。

ですので、数日はグルトレ運用をせず、様子を見ようかと思っています。

今後の結果報告をお楽しみに!

1通貨から取引できるSBI FXトレードでFXをしよう!

SBI FXトレード×当ブログタイアップキャンペーン!

グルトレを運用するなら売りと買いのスワップが同額のみんなのFX!

トレイダーズ証券/みんなのFXの口座開設はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です