FX手法グルトレをプレゼント中!詳細

FXができるマネーパートナーズ(nano)ではドル円のスプレッドがなんと0銭!※

100通貨から取引可能!

こんにちは!川崎ドルえもんです

今回紹介するマネーパートナーズnanoは、100通貨からFX取引ができるFX会社で、最小400円からFXトレードができるFX会社です。

そんな、少ないお金からでもFXができるマネーパートナーズnanoでは、現在3万通貨までドル/円のスプレッドコストがなんと0銭で取引ができるキャンペーンが、いま話題になっています!

株式会社マネーパートナーズは、2008年に設立されたFX会社で、親会社の株式会社マネーパートナーズグループではCFDなども取引ができ、東証一部に上場しています

マネーパートナーズFXでは、リピート系自動売買である連続予約注文ストラテジ構築機能という自動で取引を行ってくれる機能もあるFX会社です

川崎ドルえもんも口座を持っており、100通貨から取引できるので、手法の実験や、やり方を学ぶのにめっちゃおすすめなFX口座です!

マネーパートナーズ公式サイト

マネーパートナーズ

ドル/円のスプレッドがなんと0銭!

そういった様々なトレード方法などの実践が可能なマネーパートナーズのnanoではスペックを刷新し、なんと3万通貨までならドル円のスプレッドが0銭というスプレッドコストが無いスペックを実現しました!

スプレッドが0銭ということはスワップポイント以外の取引コストがかからないということです

すごい!

他のFX会社では、ドル円スプレッドは0.2銭前後(概算。例外あり)となっているので、100万通貨のポジションを持つ際にはおおよそ2,000円のスプレッドコストがかかってきます

もし、累計して月に500万通貨の取引をした場合、スプレッドコストが1万円かかります(スプレッドが0.2銭の場合)

このように、スプレッドが狭いほどFX取引時のコストが減るので、ドル円のスプレッドが0銭でかからないのはトレーダーにとってありがたい施策です

ちなみに、総保有量が3万通貨を超えても「1回の売買が3万通貨以内」であれば繰り返しスプレッドゼロが提供されるそうです!

なので、3万通貨で連続して買い、決済する時も3万通貨ごとに決済していけばどれだけドル/円を取引してもスプレッドコストがかからないことになります!(※)

すごい!

※ 主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。

3万通貨以上でも業界最狭水準のスプレッド提供!

さらに、取引が3万通貨を超えてもマネーパートナーズnanoでは、ドル/円の標準スプレッドが0.2銭(一部例外あり)と業界最狭水準のスプレッドを提供しています

さらに夕方の18時~24時の間では20万通貨までドル/円スプレッドが0銭となっています

つまり!3万通貨までならいつでもドル円のスプレッドが0銭であり、さらになんと18時~24時であれば20万通貨までドル円スプレッド0銭ということです!

すごい!

このスプレッドならスキャルピングでもスプレッドコストは増えないのでおすすめです!(売買判断は自己責任です)

このドル円スプレッド0銭の詳細は、下のマネーパートナーズ公式サイトからご覧ください!

これを気にマネーパートナーズnanoでFXトレードを始めてみましょう!

マネーパートナーズ公式サイト!

口座開設はこちら!

マネーパートナーズ

※1:主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。
※2:パートナーズFXnano は、1日あたりの取引回数上限(新規):9,999回まで、1日あたりの取引数量上限(新規):1億通貨までのお取引となります。また、本キャンペーン期間中は5:30~7:30の間の1回あたりの注文数量上限が10万通貨までとなります。
※3:メンテナンス時間(火曜日~金曜日 5:55~6:10)は適用時間に含まれません。
※当記事の内容は2022年1月21日時点の情報です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です