サンドウィッチ戦略のやり方はこちら

利回り80%超の可能性!FXインカムゲイン投資でおすすめのレート10円以下高スワップ通貨TOP3とは!?

FX投資で儲ける方法には、インカムゲインキャピタルゲインの2つがあります

キャピタルゲインとは売買して得る利益のことで、インカムゲインは資産を保有していると貰える利益のこと。株だと配当や株主優待、為替だと金利スワップポイントなどがインカムゲインにになります

今回は、そんなインカムゲイン投資の紹介です!

高金利スワップ時代の再来!

インカムゲインとは金利差によるスワップを得ることいいますが、その仕組みからその時代によって大きな波が存在します

日本ではバブル時代がそうで、好景気に支えられ日本では銀行にお金を預けておくだけで年利6%のお金が貰える時代がありました

さらに最近でいうと2010年代前半に発展途上国のスワップ(貰える金利のこと)が大きく引き上げられ、2014年にトルコリラ円の政策金利が10%となり、大きな話題となりました

インカムゲインは、お金を預けておくだけでスワップポイントが貰えるため、サラリーマンや兼業トレーダーに魅力のある資産運用と言えるでしょう

ただ、現在の日本は政策金利がマイナス金利となっており、ただ銀行に預けておくだけでは金利はほぼ貰えません

そこで活用したいのが、FXを使って外貨を買いスワップポイントを得る方法です!

インカムゲインの運用は、銀行の外貨預金でもできますが、手数料が高く、個人的にはあまりおすすめできません

しかし、FX口座を使えば単純に取引コストを減らすことができ、さらに適切なレバレッジを掛けることで多くの外貨を買うことができます

そこで今回は証拠金が少なく、インカムゲインにおすすめな外貨3つを紹介していきましょう!

メキシコ・ペソでスワップ運用してみると…

最初に紹介したいスワップ運用におすすめの外貨は、ズバリ!メキシコペソです!

メキシコペソは北アメリカ大陸の南部に位置しているメキシコの通貨で、石油生産や自動車産業が盛んな国です。経済大国アメリカの隣国で陸続きで繋がっており、アメリカへの輸出入も盛んです

国の格付けであるS&Pでも、メキシコはA-となっていて、日本のランクのA+とほとんど変わらない格付けとなっています

そんなメキシコの通貨であるメキシコペソは、2023年3月時点で政策金利が11%と高く、レートも7円台と比較的に買いやすい通貨となっています

出典:TradingView

もし、30万円の資金を使ってメキシコペソでインカムゲイン運用をするとしたら、30万円÷7.5円で約4万枚のメキシコペソを買うことができるので、毎日80円程度、年間だと2.9万円程度のスワップ金利を得ることができます!

ただ、これは外貨預金と同じ様にレバレッジを掛けずにメキシコペソを買って運用した場合。FXではレバレッジといって資金に倍率をかけて外貨を買うことが可能です!

上のチャートを見てみると、メキシコペソ/円は歴代安値が4.8円と、現在のレートの半値未満となっています

細かい計算は省きますがレバレッジを2倍にする。つまり、30万円でメキシコペソを8万通貨 買ってもロスカット(強制決済)は安値更新されない限り行われないことになります

実際に、みんなのFXというFX会社が提供している”スワップ運用シミュレーション”を使って計算してみると、
現在のレート(7.167円)から資金30万円でメキシコペソ円を8万通貨買った場合、メキシコペソ円が3.56円にならないとロスカットされませんが、今のレートとスワップが継続すれば1年間で58,400円のスワップが貰えることになり、実際の政策金利11%より多くのスワップがもらえることがわかります

チェコ・コルナでインカムゲイン投資すると!

次に紹介するチェココルナは、東ヨーロッパ中央部に位置するチェコの通貨で、EU欧州連合加盟に加盟しており、ドイツなどと国境を接しています

チェコは工業製品の生産が盛んで自動車生産などに定評があり、S&P格付けはAA-と日本よりワンランク上で、比較的安定している国となっています

チェコの政策金利は、2023年3月時点で7%とアメリカやユーロの金利より高く、現在のレートは6円台となっています

レートが6円であれば、10万通貨あたりの必要証拠金は24,000円程度となります

もし、30万円分のチェココルナを買った場合、コルナを5万通貨(30万円÷レート6円) 買うことができ、スワップは金利差の7%が継続している間は1日あたり57円、1年で21,000円程度のスワップを受け取ることができます

しかし、これは外貨預金と同じようにレバレッジ倍率を掛けずに1倍で買った場合で、歴代の最安値に耐えるレベルに設定するのであれば、レバレッジは2倍ぐらいまで掛けることができます

実際にレバレッジ2倍の想定でシミュレーションしてみると、
資金30万円でコルナを10万通貨(資金30万円÷レート6円×2倍)買うことができ、ロスカットされるのは最安値3.68円のさらに下である3.164円まで耐えることができることが分かります

さらに、今のレート&スワップが続けば1年間で54,750円のスワップが貰えることになり、実際の政策金利7%より多くのスワップがもらえることになります

ハンガリー・フォリントは1円以下で高金利!

そして最後に紹介する通貨は、いま注目の13%という高金利で、なおかつレートが0.36円という低レートであるハンガリーフォリントという通貨です!

ハンガリーフォリントは、中央ヨーロッパのカルパチア盆地にある人口977万人と神奈川県の全人口ほど小国ハンガリーの通貨です

ハンガリーは福祉が充実している国で、温泉大国でもあり、2004年からEU欧州連合に加盟しています

インカムゲイン運用として、ハンガリーフォリントの利点は金利が13%とかなり高金利だということです!

政策金利が10%を超えている国は、2023年3月時点でメキシコペソ(金利11%)、ブラジル(13.75%)ハンガリーぐらいしかありません

そしてハンガリーフォリントは、執筆時のレートが0.368円と低いのも特徴で、過去13年間の歴代最安値が0.30円と現在のレートから0.068円しか離れていません

出典:TradingView

これの利点は、下落しても最安値までの値幅が狭いため、レバレッジを掛けるFXではより多くのハンガリーフォリントを買えるということになります(※歴代最安値は今後更新される可能性があります)

実際にハンガリーフォリントを外貨預金の1倍でインカムゲイン運用するとしたら、30万円で81万フォリントの購入ができ、1日あたり106円のスワップ、1年間で38,800円のスワップポイントが貰える計算になります

しかしFXであれば、3倍のレバレッジを掛けたとしてもハンガリーフォリントが0.278円まで下落しない限りはロスカットはされず、なおかつ3倍近いスワップポイントを得ることが可能です!

実際には、30万円の資金で、24Lot(240万通貨)のハンガリーフォリントを買うと現在のレート(0.375円)ではレバレッジが3倍となり、1日あたり720円のスワップが得られ、なおかつ1年間ではなんと262,800円も得られる計算になります!

スワップポイントが1年間で約26万円も貰えるということは、ほったらかしで資金30万円が倍近くになるということになり、かなり注目のインカムゲイン投資です!

ただ、これらの注意点としては①各国の政策金利が経済状況により変動すること、②為替変動リスクがあります

また、ハンガリーフォリントはレートが低いため、他の通貨ペアと異なり、取引単位が1Lot=10万通貨で0.1Lotからの取引、レバレッジも最大10倍までとなるので注意が必要です

※レート変動がなく、政策金利が変わらなかった時の場合。レート変動、政策金利により貰えるスワップポイントは変動します。最安値高値は今後更新される場合があります。当記事の情報は2023年3月22日時点。

高スワップ通貨を配信提供している”みんなのFX”!

これらのレートが10円以下で高スワップの通貨ペアを提供しているのがみんなのFXです!

みんなのFXは主要国家の通貨ペアでけでなく、メキシコペソ円やハンガリーフォリントなどのマイナー通貨の取り扱いもしており、なおかつスワップポイントにも大変チカラを入れているFX会社で、インカムゲイン運用にもおすすめの会社です

また、みんなのFXはスワップポイントも他社に比べて多いFX会社で、業界最高水準のスワップポイントを提供している、注目の会社です!

経済ニュースも充実しており、専用アプリも提供しているので、出先での取引も可能です!

また今は口座開設をして、取引する枚数を増やしていくほど現金をキャッシュバックするキャンペーンも行っているようです

公式サイトはこちらになります⇩

みんなのFXで始めてみよう!

※当記事の情報は2023年3月22日時点。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です