おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

スマホで簡単!ノックアウトオプションの取引方法を教えます!

ノックアウトオプションとは?

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

FXよりも資金効率が良くて少額投資が可能な「ノックアウトオプション」という投資商品をご存じでしょうか?

ノックアウトオプションは、オプション購入金額だけで為替取引が可能で、リスク管理にも優れた投資商品です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

前回の記事:FXより少ない資金で為替取引ができるノックアウトオプションがすごい!

今回は、そんなノックアウトオプションの取引方法を紹介していきます!

ノックアウトオプションの取引方法

ノックアウトオプションはパソコンでも可能ですが、今回はスマートフォンでの取り扱い方法を説明していきます

動画はこちら⇩

まずは、ノックアウトオプションを取り扱っているIG証券の口座開設をしましょう

IG証券の口座開設はこちら→IG証券公式ページ

口座開設が完了したら、次はスマートフォンアプリをインストールしましょう

・Androidの方はこちら→インストール

・iPhoneの方はこちら→インストール

ノックアウトオプションの銘柄を選択

スマホアプリをインストールしたら、銘柄リストからノックアウトオプションの通貨ペアを選択しましょう

ノックアウトオプションは、同じ通貨ペアでもブル(上昇)とベア(下落)に分かれています。自分が動くと思う方向のノックアウトオプションを選択しましょう

※スマホのノックアウトオプションの銘柄リストには、一部の通貨ペアしか表示されていませんので、目的の通貨ペアが載っていない場合は🔍を押して検索しましょう

注意点としては、アプリ内でFXトレードも可能となっています。銘柄の名前のあとに「KO」と付いているのがノックアウトオプションとなりますのでそちらを選択するようにしましょう

ノックアウトレベルの選択

取引するノックアウトオプションを選んだら、ノックアウトレベルを選択します

ノックアウトオプションの表示レートは円単位ではなく、銭(pips)単位になっていますので注意してください

ノックアウトレベルは10pips単位で選択が可能です。自分の損失許容範囲に合ったノックアウトレベルを選択しましょう

逆指値を設定しない場合は、選択したノックアウトレベルのレートに達するとポジションが強制決済されます

ノックアウトレベルを選択したら、次に取引ロット数を入力します。取引単位は1Lot=1万通貨となります

あとは、決済する指値・逆指値注文を任意で入力して、注文すれば完了です!

指値・逆指値の注文は、相場価格の入力ではなく、どれだけ動いたら決済するかの損益pipsを入力します

画面の左下に、ノックアウトレベルに達して決済された場合の最大損失額が表示されているので資金管理の計算も簡単にできます

このようにノックアウトオプションは、慣れてしまえば簡単に購入が可能です。

指値・逆指値の設定変更方法

次は、指値・逆指値の設定、変更方法を説明していきましょう

メニューからオーダー状況を選び、ポジションの詳細を開きます

ポジション詳細を開いたら変更をタップして開きます

開いたら、ストップ水準もしくはリミット水準を設定・変更をします

ストップ水準は逆指値、リミット水準は指値という意味です

変更する際の注意点は、新規注文時に指値・逆指値注文を入力する時と違い、ノックアウトレベルを起点にした数値を入力します。

つまり、USD/JPYのブル(上昇)を持って、ノックアウトレベルが100円のポジションを持っていた場合は、ストップ水準を「10」と入力すれば、100.10円に逆指値が設定されます

(※新規注文時に入力する際は、現在レートを起点にした損益pipsを入力します。)

このようにノックアウトオプションは少し独特なところがありますが、慣れてしまえば簡単に購入が可能になります

ノックアウトオプションのシステムについて詳しくは、前回の記事をご覧ください。

前回の記事:FXより少ない資金で為替取引ができるノックアウトオプションがすごい!

ノックアウトオプションの口座開設はこちら→IG証券 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です