おすすめ!グルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちらをクリック!

グルトレ開発者川崎ドルえもんが教える!FX初心者にもわかるグルトレ教室!【3限目:グルトレの基本1円グルトレ】

教室一覧

川崎ドルえもんが開発したグルグルトレイン、通称【グルトレ】ですが、FXを始めたてのFXトレーダーは「よくわからない」という方も多いようです

そこで!開発者川崎ドルえもんがFX初心者にもわかりやすいようにグルトレを10記事で説明していこうと思います!

グルトレ自体はどのFX会社でも運用できますのでお好きなFX会社で運用してみてくださいね!

グルトレはレンジとトレンド両方で利益が獲得できる

そもそもグルトレとは、一体どういった考えの手法なのでしょうか?

為替相場は7割がレンジ、3割がトレンドということは1限目で説明しました
しかし、FXトレーダーは儲けの多いトレンドの波に乗って稼ぎたいと思っている方がたくさんいます

FXで3割しかないトレンドを、毎回追い求めていては負けるのは当然で、FXで勝つにはまず、レンジを制さなければなりません

実は、いままでもレンジに対応するための手法は存在しました。
しかし、いままでの手法はレンジには対応できるのですが、トレンドに弱いという弱点がありました

そこで私はレンジに対応しつつ、トレンドにも対応できる手法はないかと計算を続け、グルグルトレインを開発しました

後で詳しく説明しますが、グルトレは子本体ロングと子本体ショートとサポート(ロングもしくはショート)という注文に分かれていて、子本体がレンジ相場で利益を獲得し、サポートがトレンド相場で利益を獲得してくれる役割を持っています

基本の1円グルトレ

これからグルトレの基本となる【1円グルトレ】を説明しますが、いま無理に理解しなくても大丈夫です
今回の授業では、漠然と「こういう注文を入れるんだぁ」程度で考えてください

グルトレは実践して「なるほど!」と理解できるところが多いので、まずはどんな注文を入れるのか確認して、デモか少額投資で実践し、慣れたら再度グルトレレポートを読んでみることをオススメします

注文自体は慣れてしまえば簡単なので気構えずに行きましょう!

上記が1円グルトレ(ロング)です

子本体L=50pips利確のロングIFD注文。通貨枚数は1,000通貨で10pipsずつずらして注文します。1円で合計10個の注文です

子本体S=50pips利確のショートIFD注文。通貨枚数は1,000通貨で10pipsずつずらして注文します。1円で合計10個の注文です

子本体は運用中に決済されたら再度注文を入れます

サポートロング買いの指値(逆指値)注文で、通貨枚数は5,000通貨。50pipsごとの注文で、1円で合計2個の注文です(※1)
注)サポートを売りの指値(逆指値)注文にすればグルトレショートとなります

サポートはグルトレを終了するまで決済はしません

1円グルトレは下記の22個の注文になります

グルトレの約束事

グルトレには2つの約束事があります

子本体Lと子本体Sは注文がロングかショートのIFD注文の差ということだけで、利確幅・通貨枚数・注文する間隔は同じにすること

サポートの向きと反対の向きの子本体は1円ごとにサポートと同じ通貨枚数にすること

例えば、サポートロングが1円の間に5,000通貨2つあった場合は、子本体Sは1,000通貨で注文します。計算式は下記になります

合計通貨枚数=サポートロング5,000通貨×2つ=子本体S1,000通貨×10個

こうすることで、順行トレンドが発生したときに子本体Sの損失をサポートが相殺と両建てをしてくれます

この辺の約束事は実践してみないとわからないところが多いので、まずはデモ運用してみて再度グルトレレポート等を読んでいただきたいと思います

MEMO
※1 グルトレレポートではサポートを1円ごとと表記していますが、本記事ではサポートを50pips間隔としています。これはアレンジが効く部分ですので約束を守りつつ変更しても構いません

次の授業↓
4限目:グルトレの連結

グルトレの運用にオススメなFX会社はこちら!

グルトレ自体はどのFX会社でも運用可能ですが、【両建てMAX方式】【一本値スワップ】【最低通貨枚数】の兼ね合いで、オススメのFX会社が存在します
そんな私がグルトレの運用にオススメだと思うFX会社は、1通貨から取引ができるSBI FXトレードがオススメです
グルトレは多めの資金が必要になります。しかし、最初から高額な資金は用意できないと思います
そこで!まずはグルトレの基本の通貨枚数を子本体100通貨・サポート1000通貨にしてグルトレを運用してみましょう!
そうすれば、グルトレの運用に必要な資金も10分の1にできます
グルトレを試すには、とても良いFX会社だと思いますよ!

SBI FXトレードと当ブログ限定タイアップ施策はこちら!↓

SBI FXトレード×グルトレ限定タイアップキャンペーン!

もう一つ、グルトレの運用にオススメのFX会社があります
それは、買いと売り両方の同額ポジションを持った時にスワップがプラマイゼロになる「みんなのFX」です!
グルトレは変則的な両建て手法で、買いと売り両方のポジションを持つことになります
ほとんどのFX会社は、買いのスワップポイントよりも売りのスワップポイントを多くしているため、両方のポジションを持つとどうしてもスワップポイントがマイナスになってしまいます
そんななか、みんなのFXは買いと売りのスワップポイントを同額にしている数少ないFX会社で、グルトレの運用にオススメの会社です

みんなのFXの口座開設はこちら!↓

FX新手法グルトレやるなら みんなのFX!

グルトレを自動化!

グルトレは手動で運用すると、かなりたくさんの注文をしなければなりません
そこでグルトレEAを使ってグルトレを自動化することも可能です
グルトレEAはのMT4を使って運用します

グルトレEA詳細はこちら!↓

川崎ドルえもんと羊飼いの「グルトレEA」

グルトレEAはそこそこの値段がします
そこでFOREX EXCHANGE(フォレックスエクスチェンジ)というFX会社とグルトレがタイアップを行っています!
FOREX EXCHANGEに新規口座開設をすると、FOREX EXCHANGE専用とはなりますが、無料でグルトレEAをゲットできます!

・無料でグルトレEAをゲットの詳細はこちら!↓

FOREX EXCHANGEとグルトレEAタイアップキャンペーン!

FXブロードネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です