おすすめ記事:下手にFX裁量トレードするよりメキシコペソをスワップ運用したほうが儲かる件

グルトレのメリットとデメリットを解説!

グルトレのメリットデメリット

楽してお金を稼ぎたくてFXを始めたのに、ポジションが気になって仕事に集中できない…。兼業トレーダーにはよくあるお悩みですよね。

しかも現実は厳しく、チャートを見ている時間のわりに稼ぎはほんの少しだったり、下手すればマイナスになってしまうことも兼業トレーダーあるあるではないでしょうか。

楽してお金を稼ぎたかったのに何かがおかしい!そう思って、ポジションを気にせず稼ぐ方法はないかと考え出したのが【グルグルトレイン】です。

グルグルトレインをはじめてからはほとんど裁量トレードをすることなく、毎日安定した収益を得ることができています。500円玉貯金のようにコツコツと500円の稼ぎを積み上げていけるのがグルトレの魅力です。

この記事では、私が考え出したグルグルトレインのメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

グルグルトレインって何?

グルグルトレイン、略して「グルトレ」は、50pipsの値幅で細かく稼ぐ両建てのトレード手法です。

両建ては使い方によってはしっかり利益を得ることができる手法です。

グルトレは「子本体」と「サポート」で構成されています。子本体は1,000通貨を10銭ごとに50pipsの値幅でIFD注文します。そしてサポートは10,000通貨を成行か指値で注文します。

グルトレの仕組み

日足で見ると大きなうねりですが、実際は細かく上下しながら推移しています。そこで「子本体」を50pipsの値幅で注文することで、毎日コツコツと500円〜2,000円ほどの利益を得ることができます。

グルグルトレインのメリット

グルグルトレインは今までにない画期的な手法です。もちろんメリットもデメリットもあります。

まずはメリットをご説明します。

ポジションを気にしなくていい

グルトレの一番の魅力は何と言ってもポジションを気にする必要がなくなることです。一度設定してしまえば1日1回再注文の設定をするだけでやることがなくなってしまいます。

設定をしたらひたすら待つのみ!ポジションを気にする必要がなくなるとストレスも減るし時間も使わないのがとても嬉しいですね。

1日5分の管理で運用できる

グルトレは一度設定してしまえば放置でコツコツ稼げますので、1日経った5分の管理で運用することができます。チャートに張り付く必要がないのは兼業トレーダーにはとても助かるメリットです。

裁量が苦手でもなんとかなる

グルトレは両建てなので、目線さえわかれば細かい裁量が苦手でも利益を積み上げていくことができます。裁量トレードで利益を出せるようになるまでは時間がかかりますので、初心者にも優しい仕組みです。

方向がわかりにくいレンジ相場で稼げる

グルトレは方向が定まらないレンジ相場に強い手法です。どっちにいくのかわからずウロウロとレンジが続いている相場の方がたくさん決済されますし、トレンドになればなったで決済されるので、どんな相場でも利益を出すことができます。

ポジポジ欲が満たされる

機会損失が嫌でついつい無駄にポジションを持ってしまう人も多いのではないでしょうか。グルトレには裁量の要素が残っているし、手動で再設定する必要があるため、ポジションを持ちたいという欲望が解消され、無駄なポジションを持たなくなります。

グルグルトレインのデメリット

次に、デメリットをご説明します。

必要証拠金が大きめ

グルトレで一番大切なことは資金管理です。5円逆行しても耐えられるように資金は多めに用意する必要があります。最低でも100万円は用意しておかないと危険です。

毎日の再設定が必要

グルトレは完全なる放置ではないのが一番のデメリットかもしれません。次々と決済されるため、注文を再設定する必要がありあります。

手数料無料のトラリピグルトレEAを使うことで自動化することができます。

裁量トレードの要素がある

グルトレはサポートの方向を決める必要があります。そのため日足で見てロングかショートかを決めなくてはなりません。

完全なる初心者だったり、難しい通貨で行った場合に目線を見誤ってしまうとマイナスになってしまいます。

裁量の要素があるのは楽しいことでもありますが、難しいポイントでもあり、注意する必要があります。

必ず含み損が発生する

行って戻ってくるまで、グルトレは含み損を抱えてしまうことになります。さらに手仕舞いする際に1万円を超えるマイナスを出すことになります。

全体でプラスになっていればいいという手法なのでデメリットではないのですが、どうしてもマイナスが嫌だ、含み損が許せない人にはストレスになってしまうかもしれません。

グルトレは安定していてとっても楽なトレード手法

グルトレは毎日500円ずつチャリンチャリンと利益が積み上がるのがとても楽しみになります。

1日5分の設定で完了してしまうし、設定したら再設定するときまで何もすることがないので実はちょっと手持ち無沙汰な手法です。

トラリピEAを使うと自動化もできるので、ただでさえやることの少ないグルトレがもっと簡単になってしまいますね。

忙しい兼業サラリーマンにはうれしい悲鳴です。

詳しい仕組みを書いたkindleも出版していますので興味があれば読んでみてください!

グルトレを始めよう

この記事ではグルトレのメリットとデメリットを詳しく説明してみました。不安だった方の疑問が少しでも解消されていたら嬉しいです。

グルトレの良さを知ってもらうには、実践してもらうのが一番だと思います。

デモトレードや、1通貨から取引できるSBI FXで実践してみてはいかがでしょうか。

慣れてきたら、自動で売買できるトラリピもオススメですよ。

グルトレ×トラリピ
タイアップキャンペーン中!

グルグルトレイン×トラリピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です