FX手法グルトレをプレゼント中!詳細

4月11日~の週足アノマリーを紹介します!過去にはドル安の偏りが発生していた?

 

FXのアノマリー

金融市場では、企業決算日や連休、実需などによって特定の月日にその銘柄が買われたり、売られたりする傾向・アノマリーがあります。

例えば為替市場では、週足の数を数えてみると、4月10日の豪ドル/ドルは過去20年間ですべて陽線が付いており、100%陽線が付いていたということが分かっています。

ということは、豪ドル/ドルを4月10日の前後にかけて買っておけば、アノマリー上は儲かることになります。

そこで私は、過去の相場から各週足の統計を取って陽線になった確率を算出してその週にどういった傾向があったのかを調べて配信しています!

今回は、そんなFXの週足アノマリー情報を紹介していきましょう!

FXブロードネット

4月第3週目の週足アノマリー

下の表は、4月第3週目の週足を過去20年間数えて陽線確率を算出したものになります

見かたとしては、左から順に
①2002年~2011年の週足の陽線確率
②2012年~2021年の週足の陽線確率
③過去20年間の陽線確率
④月曜日から金曜日までの③を平均した週間陽線確率
を表示しています。

基本的には過去20年間の陽線確率を見て、陽線確率が高ければ上昇しやすいアノマリー、確率が低ければ陰線が付きやすいアノマリーがあると見ていけばいいでしょう。

(※ 一応、土日の確率も表示していますが、これは過去にその日が土日でない年があったため表示しています。また、区切っている時間は0時ではなく、オーバーロールする翌朝7時前後が区切り時間となります。)

それではデータを見ていきましょう!

見てみると、4月11日から14日にかけて過去20年間の週足陽線確率が、ポンド/ドルでは76%~88%、豪ドル/ドルは72%~90%、NZドル/ドルは57%~95%と高くなっています。

この偏りが出ている通貨ペアはすべてドルに関する通貨ペアで、ドル安の方向に動く回数が多くなっています。

このことから、4月11日~14日の週足はドル安になりやすいアノマリーがあるということが分かります。

さらに、4月11日~12日は豪ドル買いのアノマリーもあるようで、豪ドルが決済通貨(分母側)になっているユーロ/豪ドルは14%、ポンド/豪ドルは10~19%と低く、豪ドルが基軸通貨(分子側)になっている豪ドル/カナダドルは81%~86%、豪ドルスイスフランは81%と高くなっています。

さらに、ポンド/スイスフランは11日~14日にかけて陽線確率が71~81%、NZドルスイスフランは11日~12日にかけて90%と高くなっていて注目です。

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle

FXトレードするのにおすすめFX会社!

ここではFXトレードにおすすめのFX会社を紹介していきましょう!

FXでは複数のFX会社の口座を持っておいて、各会社のツールによって用途を使い分けていくのがオススメです!

例えば、私はスマホでチャートを見るFX会社と、実際に注文を出すFX会社を別々にしています。

その理由は、チャート分析がしやすいFX会社と、スプレッド・スワップの良いFX会社が異なるからです。

さらに紹介しているFX会社の一部では、川崎ドルえもんが書いたFXトレードに役立つ情報をふんだんに盛り込んだ特製レポートをプレゼントしているFX会社もあります。

この機会に是非ゲットしてくださいね!

おすすめNo.1!DMM.com証券

DMM.com証券DMM FXは、テクニカルに強いFX会社で、実に29種類のテクニカルを使うことが可能です。

スマホアプリはシンプルなデザインで、直感的にFXトレードが可能、FXが初めての方にもトレード歴が長い人にもおすすめのFX会社です!

DMM FX

おすすめNo.2!GMOクリック証券

GMOクリック証券は、ドル円のスプレッドが0.2銭と業界最狭水準であり、さらに上記の通りマイナススワップも少ないFX会社で、売りでも買いでも取引がしやすいFX会社です。

さらにFX取引高が世界第1位のFX会社で、サービスや使いさすさに定評のあるFX口座です!(ファイナンス・マグネイト社調べ。2020年1月〜2020年12月)取引は1万通貨から取引が可能!

GMOクリック証券

おすすめNo.3!IG証券

IG証券は、イギリスに本家があるIGグループの日本法人で、FXだけでなくCFDなど幅広い金融商品の取引ができる会社です。

特に国内2社でしかやっていない注目の為替取引法”ノックアウトオプション”を取り扱っているFX会社で、FXよりも少ない資金で為替取引ができます!

さらにIG証券のアプリはテクニカルが充実じており、グローバルで様々なテクニカル指標を使うことができます。

また、FXの取り扱い銘柄はなんと100通貨ペアを超えており、マイナー通貨も取引が可能!

おすすめNo.4!マネーパートナーズnano

おすすめポイント:
マネーパートナーズnano
は、取引可能通貨枚数がなんと100通貨単位から取引できるFX会社です!

100通貨単位となると、必要証拠金は400円(レートが100円の場合)と少額からFX取引が可能ということになります!

また、取引手数料も無料となっていて、リピート系自動売買の注文を繰り返してくれる「連続予約注文」など、様々なサービスを行っています。

取引コストのスプレッドも狭く、現在ドル/円のスプレッドが3万通貨まで0.0銭という業界最狭水準で取引ができます!

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

おすすめNo.5!外貨ex

外貨exは、スマホアプリがスタイリッシュでFX初心者にも使いやすく、1,000通貨から取引できるFX会社です。

全24通貨ペアの取引が可能で、スプレッドも狭いFX会社です。

現在キャッシュバックキャンペーンも行っているので、取引するほどお得かも!?

YJFX! 外貨ex

※キャンペーン詳細や概要は該当の公式サイトに準じます。当リンクから概要や注意事項をご覧ください。

このFXアノマリー情報がFXトレードの参考になればうれしいです!

この記事が良い情報だと思ったら、ぜひTwitterやFacebookなどで拡散をよろしくお願いします!

FXアノマリー情報の注意点
・このFXアノマリー情報はあくまでも過去の相場のローソク足からデータを取り、これからの月日に当てはめたものです。
・当情報は
これからの相場を言い当てるものではありません。
・最終的な判断は自分で行ってください。投資は自己責任です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です