→グルトレのやり方はこちら←

川崎ドルえもんの書評:中学生が投資をする漫画【インベスターZ】を読んだ感想

中学生が投資をする漫画【インベスターZ】の作者は?

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

中高生が投資をする漫画【インベスターZをご存じでしょうか?

作者は三田紀房さんで、

受験漫画の【ドラゴン桜や、

お金を駆使して行く甲子園漫画【砂の栄冠などの書籍が有名で、

世間で常識となっていることは本当に正しいのか、本当に勝てる人間は非常識でないといけない。

というようなストーリーが多い漫画家です

また、三田紀房さんは論理的に漫画家をやっている方で、漫画家という事業をやっている感覚でしょうか。


中学生が投資をする漫画【インベスターZ】を読んだ感想

そんな中高生が投資をする漫画【インベスターZ】の

川崎ドルえもんの書評は★★★★です!

ここからはネタバレ注意!

ストーリーは、学費が無料の中高一貫校、その実態は各学年の成績トップだけが入部できる「投資部」が投資で学園運用資金を集めていた。

その投資部に入部した中学一年生の財前孝史は投資初心者がついやってしまうことをしてしまい先輩にヒントをもらいながら学園の資産運用を運用していく。

この【投資初心者がついやってしまうこと】は川崎ドルえもんでも「確かにこれはやってしまう・・・」と的を得ていて、しかも漫画形式なので比較的読みやすい書籍でした。

実は、姉の子供(高校1年生)が少し投資に興味があるということで、

子供に文章だけの書籍は飽きると思い、この漫画形式の【インベスターZ】なら、読みやすいだろうとプレゼントしました。

漫画としては少し堅いのですが、比較的読みやすい投資漫画【インベスターZ】を読んでみては?

Amazon.co.jpサイト:インベスターZ(1)

Amazon.co.jpサイトインベスターZ コミック 全21巻セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です