条件達成!でグルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちら

自分のFXトレードにはスキャルピングかデイトレードかスイングトレードのどれが合うのかを探す方法!

自分にはどのトレードスタイルが合うのか

ドル!どる?川崎ドルえもんです!

FXには大きく分けて、超短期のスキャルピングと、1日でトレードが完結するデイトレードと、中長期のスイングトレードの3つがあります

皆さんは、この3つのトレード方法に自分がどれに合っているのか悩んだことはありませんか?

この3つのトレード方法には、一長一短がありますが儲からなければ意味がありません

今回は、そんな自分に合うトレード方法の探し方を紹介していこうと思います!

自分に合うトレードスタイルを探す方法

まず、自分のトレードスタイルを探すために用意するものがあります

それは、デモ口座とデモアプリです。一部のFX会社は、実際の相場を仮の資金でFXトレードができるデモトレードサービスを提供しています。自分のお金を使うことなく、リアルのFXトレードを体験できるので便利ですよね

今回は、自分のトレードスタイルを見つけるために、3つのデモトレードアプリをインストールしましょう。スマートフォンのアプリ検索でFX デモと検索すれば複数のデモアプリが出てきますので三社のデモアプリをインストールしてください。オススメはDMMFXバーチャルGMOクリックFXneo、YJFX!のFX Cymo Demo、ヒロセ通商のLION FXバーチャルFXブロードネットデモ、あたりでしょうか。どれも基本的にメールアドレスさえ登録すれば簡単に使用できるはずです(一部を除く)

3つのデモトレードアプリを登録したら、それぞれのデモアプリで下記のトレードを行いましょう。

トレードスタイル①(スイングトレード)

まず、1つ目のアプリで、スイングトレードを想定したデモトレードを行います。

自分が選んだ通貨ペア(※)が100pips上昇するか、100pips下落するかを考えて、その方向に1万通貨のポジションを持ちましょう。

注文と同時に、OCO注文やIFO(イフダンオーシーオー)注文を使って利益と損切りの注文を入れておきます。OCO注文は利益確定と損切りを同時に入れられる注文、IFOは新規指値(逆指値)注文と決済の利益確定と損切りの注文が入れられる注文方法です。

利益確定と損切りの注文数値は、どちらも新規注文レートから100pips上下で設定します。つまり、利益確定になると1万円の利益、損切りになると1万円の損失になるように設定します

このトレードを5回繰り返します。5回繰り返したらその損益を記録しておきましょう。つまり、最大5連敗すれば5万円の損失となり、逆に5連勝すれば最大5万円の利益となるはずです。

トレードスタイル②(デイトレード)

次に2つ目のアプリで、デイトレードを想定したトレードを行います。

自分が選んだ通貨ペア(※)が20pips上昇するか、20pips下落するかを考えて、その方向に1万通貨のポジションを持ちましょう。

注文と同時に、OCO注文やIFO(イフダンオーシーオー)注文を使って利益と損切りの注文を入れます。利益確定と損切りの設定数値は、どちらも新規注文レートから20pips上下で設定します。つまり、利益確定になると2,000円の利益、損切りになると2,000円の損失になるように設定します

このトレードを25回繰り返します。

25回繰り返したらその損益を記録しておきましょう

トレードスタイル③(スキャルピング)

次は3つ目のアプリで、スキャルピングを想定したトレードを行います。

自分が選んだ通貨ペア(※)が5pips上昇するか、5pips下落するかを考えて、その方向に1万通貨のポジションを持ちましょう。

注文と同時に、OCO注文やIFO(イフダンオーシーオー)注文などを使って利益と損切りの注文を入れます。利益確定と損切りの設定数値は、どちらも新規注文レートから5pips上下で設定します。つまり、利益確定になると500円の利益、損切りになると500円の損失になるように設定します

このトレードを100回繰り返します。

100回繰り返したらその損益を記録しておきましょう

3つのトレードスタイルを比較しよう

実は、この3つのトレードスタイルの最大損益は3つとも同じになります

トレードスタイル①のスイングトレードは5連勝すれば1万円×5回で5万円、トレードスタイル②のデイトレードは25連勝すれば2,000円×25回で5万円、トレードスタイル③のスキャルピングは100連勝すれば500円×100回で5万円と、どれも最大利益は5万円となっています

なので、この3つのトレードをやってみて損益を比較してみましょう

そのなかで一番利益の多いトレードスタイルがきっと自分にあったトレードスタイルとなるでしょう

※通貨ペアは7大クロス円(ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・スイスフラン/円・豪ドル/円・NZドル/円・カナダドル/円)もしくは、6大ドルストレート(ユーロ/ドル・ポンド/ドル・ドル/スイスフラン・豪ドル/ドル・NZドル/ドル・ドル/カナダ)が最初はオススメです。

まとめ

上記で、最大利益は連勝で5万円と紹介しましたが、もちろん上記の通りに連勝するのはどんなプロトレーダーでもとても難しいです

FXで利益をあげている人は、自分にベストなトレードスタイルを探して、損切りと常に向かい合っています

なのでまずは、この上記の3つのトレードスタイルをやってみて損益を比較し、自分がどのトレードスタイルに向いているのかをチェックして損切りと向かい合いましょう

3つのトレードスタイルを比較してみて利益の多いトレードが、きっと自分のトレードにあっているトレードスタイルだと思います

あとは、利益ではなく、損切りと向かい合えばきっと結果は付いてきます

自分のトレードスタイルに迷った時は是非やってみてください!

川崎ドルえもんがおすすめするFX会社

YJFX! 外貨ex

ヒロセ通商

FXブロードネット

GMOクリック証券

DMM FX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です