おすすめ記事:下手にFX裁量トレードするよりメキシコペソをスワップ運用したほうが儲かる件

川崎ドルえもんの今年の目標

川崎ドルえもんの今年の目標

こんにちは!川崎ドルえもんです!

2019年がはじまりましたね!

川崎ドルえもんは去年末に退職し、今年からフリーになりました。

はっきり言って見切り発車ですし、不安しかないです。

しかし、今までやりたくても時間が無くてできなかったことが、できるようになりました。

これから、やりたいこと【夢】を実行していくしかありません。

2019年のやりたいことリスト

①川崎ドルえもんの裁量トレード法の執筆

川崎ドルえもんが実行している裁量トレード法を執筆してFXトレーダーの糧になってくれたら・・・と願って執筆していきます。
楽しみにしておいてくださいね!

②住宅購入に関する書籍の執筆

川崎ドルえもんは2017年にマンションを独身なのに買いました。
その理由や住宅の買い方を執筆していきたいです。お楽しみに!

③磁力発電機の開発

川崎ドルえもんは発明家です。その開発のなかに【磁石で発電する装置】があります。
実はこの磁力発電機はすでに開発されています。
しかし、利権の関係でこの世にはお披露目されていません。

想像してください。
 この磁力発電機が各家庭に置かれると電柱などの送電網がインターネット回線だけになり、電気工事業の労働が少なくなりますし、銅線も売れなくなります。
また、火力発電所が少なくなり、石油や天然ガスが売れなくなります。
(実際の川崎ドルえもんの磁力発電機は照明を点けれる程度の発電です)

このため、過去に開発した人は、関係者に権利を買い取られていたり、行方不明になっています。
YouTubedeでも過去にこれに関する動画が10数件ありましたが、現在はすべて削除されています。

はっきり言うと、これを開発すると私も居なくなるかもしれません。
その時は「川崎ドルえもんも利権にやられた」と思ってください。

④自転車に変わる漕がない自転車の開発

これも川崎ドルえもんが構想している発明です。

漕がない自転車というと原付や、バイクを想像するかもしれませんが、私の開発する自転車は燃料を使いません。

想像してみてください。自転車で下り坂を下ると漕ぐ必要が無いですよね?
簡単にいえば平地でも下り坂のようなシステムを作るのです。

まとめ

以上が川崎ドルえもんのやりたいことです。

もちろん開発は失敗するかもしれませんが、やって失敗するならそれでいいんです。

私が、生きていたことを未来に残したいのです。

今後の川崎ドルえもんに期待しておいてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です