→グルトレのやり方はこちら←

グルトレはどのFX会社でもできます!

グルトレはどのFX会社でもできます!

こんにちは!川崎ドルえもんです!

僕が開発したFX新手法「グルグルトレイン」ですが特定のFX会社でしかできないと思っていませんか?

そんなことはありません!グルトレはどのFX会社でもできます!

今使っているFX会社でももちろんできますが、
グルグルトレインは注文数が多いため管理しやすいように
裁量トレードとは別のFX会社で運用するのがおすすめです。

では、どのFX会社が良いのでしょうか?

実はグルトレという手法を運用するFX会社を探すにあたって重要視することが2つあります。

その2つを説明していきましょう!

①両建てMAX方式

1つめは両建てMAX方式です。

両建てMAX方式とは、買いと売り両方のポジションを持った時に必要な証拠金が通貨枚数の多い方の証拠金だけで良い方式です。

具体的に言うと、
通常の両建ては米ドル/円が100円の時に
10,000通貨の買いポジション、
10,000通貨の売りポジション
の2つのポジションを持つと、この2つのポジション両方に40,000円の証拠金が必要です。
つまり、80,000円の証拠金が必要になります。

この2つのポジションは両建てです。
なので、相場が動いても損益は変動しません。
そこで、両建て時の証拠金は通貨枚数の多い片側のポジションだけでよい。

というのが両建てMAX方式なのです。

この場合ですと、片側の40,000円の証拠金で良いということです。

両建てMAX方式を採用しているかはFX会社によって異なります。

グルグルトレインは変則的な両建て手法ですので、証拠金を圧縮するなら両建てMAX方式は必須です。

グルトレを運用するなら両建てMAX方式を採用しているFX会社を選択しましょう。

②両建て時のスワップ差

グルトレに最適なFX会社を選ぶ点2つめは両建て時のスワップポイントが少ないことです!

スワップポイントとは2つの国の金利差から得られる利益のことです。

近年の日本は低金利となっているので、金利の高い米ドルや豪ドル、トルコリラなどをロングするとスワップ金利が貰えます。

逆にショートするとスワップ金利がマイナスになりその分を払うことになります。

スワップポイントはFX会社によって異なります。
買いのスワップの金額もFX会社によって違いますし、売りスワップはペアによりますが、大きなマイナススワップになりがちです。

FX会社は買いのスワップポイントをよく競争していますが、
グルグルトレインで重要なのは買いと売り両方のポジションを持った時のスワップポイントです。

グルトレは両建て手法なので買いと売り両方のポジションを持ちます。
ですので、買いのスワップポイントと売りのスワップポイントを両方持ったときにスワップポイントが多い方向に持って行けるようなFX会社を探していきましょう。

各々のFX会社の買いと売りのスワップポイントを足して数字の多い会社がグルグルトレインに適したFX会社です。

この計算をすると大体がマイナススワップです。マイナスの少ないFX会社を探していきましょう。

グルトレに適したFX会社

グルトレを運用するFX会社を探すには上の2つが重要と説明しました。

両建てMAX方式は7割程度のFX会社が採用しています。

②の買いと売りの両建てスワップはDMM FXトレイダーズ証券のみんなのFXが豪ドル/円で見ると買いと売りのスワップが同額でオススメですが、
DMM FXは両建てMAX方式を採用していないので、グルグルトレインには向きませんね。

次にオススメなのがSBI FXトレード です。両建てスワップも-2円と少なく、両建てMAX方式も採用しています。

皆さんもグルグルトレインに合うのFX会社を調べてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です