サンドウィッチ戦略のやり方はこちら

【おすすめ】100通貨単位以下でFXができるFX口座を紹介!400円からでも取引できるFX会社とは!?

最低限取引可能なFX単位とは?

FXを始める時に「いったいどこのFX会社でFXを始めるのが良いんだろう?」と悩んではいませんか?

それもそのはず!FXのサービスを提供しているFX会社は数十社あり、その内容も提供されている情報サービスも様々です

そんなFXを始める際に悩むFX口座選びですが、もっとも重要なポイントとして取引可能通貨枚数”があります!

資金400円で取引できるFX会社も

最低取引通貨枚数の単位は、FX会社によって異なり、”1万通貨”単位からや、”1,000通貨”単位のFX会社がほとんどです

そんななかで近年のFXサービス競争激化により取引単位が1通貨単位、100通貨単位というFX会社が出てきました!

FXトレードでは必要証拠金が必要ですが、1万通貨単位だと5万円程度の証拠金が必要になっていきます

そんななかで、100通貨単位以下という少ない枚数でできるということは必要な最低証拠金が約500円で済むということになります。(レート125円、レバレッジ25倍の場合)

さらに!1通貨で取引できるFX会社では1通貨あたりの必要証拠金が約4円と、かなり少ない資金からFXトレードができるということになります!

100通貨単位以下で取引できるFX会社は下の3つの会社しかありません

このFX会社でFX口座を開設して少ない資金からFXトレードを学んでみましょう!

1通貨単位で取引できるFX会社

MATSUI FX

MATSUI FX1通貨から取引できる数少ないFX会社で、取引手数料も無料であり、取引コストが少なくFX取引できる口座です!

全20種類の通貨ペアの取引が可能で、買値と売値のレート差であるドル円スプレッドは0.2銭とかなり狭くなっています。

スマホアプリも提供しているので出先でもFX取引が可能です

FXの勉強を始めてみよう!」と思った際に選ぶべきFX会社でしょう!

MATSUI FXなら100円からFX取引可能!

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、なんと取引通貨枚数が最小1通貨単位からという業界最小取引単位で取引できるかなり数少ないFX会社です

取引コストであるスプレッドも、ドル円は100万通貨までは0.18銭(例外あり)とかなり狭くなって、金利差のスワップポイントも他社に比べて比較的高いスワップポイントを提供しています

特に、FX初心者で「操作方法・FXトレード方法のコツなどを学びたい」という方に、1通貨という少ない通貨で実際のFX取引が学べるのでオススメです!

SBIFXトレードではキャッシュバック!

100通貨単位で取引できるFX会社

マネーパートナーズnano

マネーパートナーズnanoは、取引可能通貨枚数が100通貨単位から取引できるFX会社で、100通貨単位となると必要証拠金は400円(レートが100円の場合)と少額からFX取引ができます!

取引手数料も無料で、注文を繰り返してくれる「連続予約注文」も話題になっています!

また取引コストのスプレッドも狭く、現在ドル円やユーロ円のスプレッドがなんと1万通貨までは0.0銭という業界最狭水準で取引ができます!

1万通貨までドル円スプレッドゼロ!

1通貨や100通貨と少ない通貨枚数でFX取引ができるFX会社の紹介でした!

少ない通貨枚数で取引できるFX会社は多くありませんが、上のFX会社ではサービスも充実していて、FXトレードを始めるのにオススメできるFX会社です!

記事作成日:2023年4月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です