条件達成!でグルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちら

今のビットコインが前回の2017年ピークの1年前と似ているのと前回安値を的中させている件

ビットコイン最安値を的中!

こんにちは!川崎ドルえもんです!

最近、ビットコインが急騰して話題になっています

実は、前回…といっても約2年前の2019年1月に、仮想通貨ビットコインに関する記事を公開しています


ビットコインが4年に一度の買い時かもしれない件

記事の内容は、記事を公開した2019年1月がビットコインの4年に一度の底値の季節であるという話をしています。

その結果はというと・・・下のビットコインチャートを見ての通り、見事に安値圏を言い当てています。すごいですね!(自画自賛)

引用:tradingview

仮想通貨は4年ごとに高値更新!

私は、FXで為替天気予報という過去の相場から傾向・アノマリーを探すことをしています。

実はビットコインの傾向データも取っており、ビットコインは4年周期アノマリーがあるということがわかっています

前々回の高値はMt.Gox事件直前の2013年11月で、その次の高値は記憶に残っている方もいると思いますが2017年12月となっています

この期間は約4年間の間隔です。

引用:tradingview

実はビットコインには半減期というものがあり、マイニング報酬が約4年ごとに半減していきます

前回の半減期は、すでに2020年5月に行われており、高値の時期とは季節が合いませんが、4年ごとに行われるというのはとても高値・安値の周期と似ています

このことからビットコインの次の高値は2017年末の4年後、つまり2021年末ではないのか?と川崎ドルえもんは予想しているのです

2017年の急騰前と同じ動きをしている!?

また、現在(2020年11月)のビットコインは、前回高値だった2017年12月の1年前ととても似ています

2017年12月の1年前、つまり2016年12月ですね

2016年12月の月足を見てみると、前々回の高値である2013年11月の価格ととても似ています

2013年の最高値は1163円で、2016年12月の高値は980円と差はありますが、ギリギリ高値を更新していないレジスタンスラインになっているといっても良いでしょう

そして現在のチャートを見ると・・・

2017年12月の高値をギリギリ更新していない所にいます

ということは、年明けの2021年に高値を更新して上昇していくのではないかと予想しています

このことから2021年は仮想通貨市場がとても活発になる可能性があるということがわかります!

引用:tradingview

注意
このビットコインの予想は川崎ドルえもん個人によるもので、将来の価格を保証するものではありません。投資は自己責任です。

いかがだったでしょうか?仮想通貨(暗号資産)の取引は下記がおすすめです!

オススメの暗号資産販売所(取引所)

川崎ドルえもんがオススメする仮想通貨(暗号資産)を紹介します!

コインチェックは私も使っている仮想通貨業者です

コインチェック
コインチェック

bitbank
ビットバンク(bitbank)

良かったら仮想通貨の取引、検討してみては?

この記事が良いと思ったら是非Twitterなどで拡散お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です