FX手法グルトレ解説書プレゼント中!詳細はこちら

12月のFX(為替)アノマリーをわかりやすく紹介!12月は円安とNZドル高の傾向あり!

アノマリーとは

こんにちは!アノマリーアナリストの川崎ドルえもんです。

私は過去の相場からデータを取り、その月・日にどういったアノマリーがあったのかを時間的な傾向から研究しています。

為替や株などの金融商品は、人がレートを動かしています。ということは、レート価格には人の感情が数値化されたものと言えます。

このことを考えると、暑くなるとアイスが食べたくなるように人間のサガからアノマリーや季節性が出てきます。

そこで私は思いました。季節や決算日などによって相場変動の傾向が出てくるのであれば、他に日本人が知らない季節的な要因が出てくるのではないかと。

そこで、私は過去20年間の為替の各月の月足を数えて、その月にどういったアノマリーがあるのかを調べました!

今回はそのデータから12月のアノマリーを紹介していこうと思います。

12月の為替アノマリーは?

下の表は、2002年から2021年までの月足を過去20年間数えたものになります。(トルコリラ円とメキシコペソ円は2006年10月~)

円安になりやすい

これだと見づらいので、12月に傾向が出ている日本円に関する通貨ペアのデータを抜粋して見てみましょう。

すると下の表で、12月の月足の数がユーロ/円とスイスフラン/円では過去20回中15回、NZドル/円は16回とかなり多くなっています

過去20回中16回ということは、実に80%の確率で陽線か付いていたということになります

このことから12月は円安になりやすく、クロス円が上昇しやすいアノマリーがあるということが分かります。

NZドル高になりやすい

さらに12月はNZドルが買われやすいアノマリーがあるようで、下表の12月のところを見てみると、NZドル/円の陽線回数が過去20回中16回、NZドル/ドルは15回、NZドルカナダドルは17回と、陰線が付いた回数より陽線が付いた回数ほうが多くなっていることが分かります。

このことから12月はNZドルが買われやすいアノマリーがあるということが分かります!

12月のアノマリーをまとめると、12月は円安とNZドル買いの状況から、NZドル/円を中心にユーロ/円やNZドル/カナダドルなどをロング方向にトレードのが過去のアノマリーからおすすめする戦法です

ただ、注意してほしいのがこれらのデータはあくまで過去の傾向とあるので、必ずそうなるということではありません

そこに注意しながらちゃんと損切り設定をした戦法を考えていきましょう!

この月足アノマリーは、私が開発したレンジになっても細かく利確していくグルトレ手法などで運用していくのがおすすめです!

グルトレについては、リンクや下記をご覧ください。

FX手法グルトレを紹介!

私が開発したFXのリピート系新手法【グルトレ】とはトレンドでもレンジ相場でも儲かる可能性のある手法のことですが、現在大変好評を頂いております!(自分で言うな)

グルトレ電子書籍はAmazonのKindleで販売しておりますが、さらにFX会社とタイアップもしています!

当記事のリンクから口座開設して簡単な取引条件を達成すれば【グルトレを解説した特別レポート】がもらえます!

グルトレの概要はこちら

今回は、その口座開設すればグルトレ解説特別レポートがもらえるFX会社を紹介していきます!

このレポートプレゼントは当記事限定リンクからのみのプレゼントとなり、他のサイトでは手に入りませんのでぜひゲットしてみてください!

みんなのFX×グルトレ!

みんなのFXは取引コストが少ないFX会社で、手動でグルトレを行うのにオススメなFX会社です

みんなのFXは、売値(BID)と買値(ASK)の差のスプレッドが、米ドル/円が0.2pips、ポンド/円が0.8pips、豪ドル/円が0.6pipsと業界最狭水準となっています(一部の時間で例外あり)

さらに、みんなのFXは、売りと買いのスワップ差の多い他のFX会社とは違い、スワップの差がとても少ないFX会社で、売りと買いの両方のポジションを持つグルトレ手法では運用に適したFX会社となっています

営業日を持ち越すトレードを行うFXトレーダーには良いFXですね!

さらに、みんなのFXは1,000通貨から取引できることに加え、売りと買いのポジションどちらか多いほうの証拠金で済む”両建てMAX方式”を採用しており、グルトレなど売りと買い両方のポジションを持つ手法では必要な証拠金を減らせるので良いFX会社と言えると思います

そんな、みんなのFXでは当記事の専用リンクから新規口座開設をして条件達成をすれば【グルトレ解説特別レポート】をプレゼントしています!

ぜひ、レポートをゲットしてみてくださいね!

詳細は、下の専用リンクからどうぞ!

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン
みんなのFXでグルトレ解説レポートをもらおう!

セントラル短資FX×グルトレ!

セントラル短資FXのもとは100年以上の歴史がある金融業界を率いているセントラル短資のグループ会社です

セントラル短資FXの特徴は、取引コストのスプレッドがドル/円は0.1pips、ユーロ/円は0.4pips、ユーロ/ドルは0.3pipsと業界最狭水準となっています(一部の時間で例外あり)

そんなセントラル短資FXと川崎ドルえもんFXブログがタイアップをしています!

セントラル短資FXで新規口座開設をして条件達成をすれば、【グルトレ解説特別レポート】がもらえます!

タイアップの詳細は下のタイアップ専用ページからどうぞ!

セントラル短資FX
セントラル短資FX×川崎ドルえもんFXブログ限定タイアップキャンペーン!

マネースクウェア×グルトレ!

マネースクウェアは、トラリピというリピート系自動売買で有名なFX会社です!

トラリピとはポジションが決済されたら同じ注文を繰り返してくれる機能で、【トラリピでグルトレの設定方法】の記事で紹介したとおりグルトレも自動化できる便利なFX会社です!

トラリピの使用手数料は無料になったので、スプレッドだけで取引できるのでシンプルで便利になりました(別途スワップポイントがあります)

そんなマネースクウェアと川崎ドルえもんのFXブログがタイアップをしています!

マネースクウェアで口座開設してプロモーションへ応募し、1万通貨以上の取引をすれば、【グルトレ解説特別レポート】がもらえるのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

詳細は下のリンクを見てください!

グルトレ×トラリピ タイアップキャンペーン!

トライオートFX×グルトレ!

トライオートFXは、インヴァスト証券がやっているFX会社で、普通のFXだけではなくETFもリピート系トレードができる珍しいFX会社です

おもしろいのが、既に設定されたFXのリピート系自動売買もあるのですが、自分で新規注文と決済注文の幅を自由に決めてリピート運用を作成できる”ビルダー機能”がある点です

ビルダー機能を使えばグルトレも自動化できるので便利なFX会社です(別途自動売買手数料がかかります)

詳しくはトライオートFXの公式サイトをご覧ください

そんな、トライオートFXと川崎ドルえもんのFXブログはタイアップを行っており、口座開設と条件を達成すれば【グルトレ解説特別レポート】をプレゼントしています!

詳細は下のタイアップ専用サイトをご覧ください

トライオートFX
トライオートFX×川崎ドルえもんのFXブログ限定タイアップキャンペーン!

FXブロードネット×グルトレ!

FXブロードネットは、スプレッドが米ドル/円が0.2pips、豪ドル/円が0.6pips、ユーロ/ドルが0.3pipsと業界高水準となっているFX会社です!(一部の時間で例外あり)

さらに、FXブロードネットは【トラッキングトレード】というリピート系自動売買機能もあります!

そのFXブロードネットで新規口座開設をして、初回20万円以上の入金後、1回以上の取引をすれば【グルトレ解説特別レポート】がゲットできます!

詳細は、下のリンクをご覧ください

FXブロードネット
FXブロードネットと川崎ドルえもんFXブログ限定タイアップキャンペーン!!

ぜひ、どこかのFX会社でグルトレ特別レポートをゲットしてね!

おわり

FXアノマリー情報の注意点
・このFXアノマリー情報はあくまでも過去の相場のローソク足からデータを取り、これからの月日に当てはめたものです。
・当情報は
これからの相場を言い当てるものではありません。
・最終的な判断は自分で行ってください。投資は自己責任です。

※当記事の内容は2022年11月23日時点の内容となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です