FX手法グルトレ解説書プレゼント中!詳細はこちら

FXでロスカットされにくくするために追証機能をわかりやすく紹介!

急落クラッシュでロスカットされにくくさせるための対策とは?

FXトレードでは予測できない急落が時々起こります

最近で起こった急落は、2019年1月3日に発生したフラッシュクラッシュで、ドル円はわずか数分で4.4円、ポンド円は5.3円、豪ドル円はなんと5.6円も急落を記録しました

このフラッシュクラッシュでポジションがロスカット(強制決済)された方も多いと思います

そんな一時的な急な下落の対策として、ロスカットレベル(強制決済水準)が低いFX会社を選ぶのもFXで勝つための戦略です

ロスカットレベルはFX会社によって異なり、証拠金維持率100%でロスカットされるFX会社もあれば、ロスカットレベルが100%を下回っても、期日までに入金やポジション調整をすれば証拠金維持率が50%までロスカットされないFX会社もあります

SBIFXトレード

追証(追加証拠金)とは?

証拠金維持率が100%以下になってもロスカットされにくくなる追証とは、追加証拠金のことでFXトレードする上で証拠金が足りていない状況のことを言います

証拠金は日本の法律で”取引金額の4%に相当する日本円が必要”と義務付けられています

しかし、日本のFX会社には4%を下回ったらロスカットされるFX会社と、指定された時間までに追加で資金を入金する、もしくはポジションを決済して証拠金維持率を期日までに100%にしないとロスカットされる追証機能が付いたFX会社の2種類のFX会社があります

追証機能のあるFX会社では、期限までに証拠金維持率を100%以上に改善する必要がありますが、一定期間だけ100%を下回ってもロスカットされません。(猶予期間中でも指定維持率を下回るとロスカットされますので注意が必要です)

なのでフラッシュクラッシュのような一瞬の急落では、証拠金維持率が100%を下回っても猶予期間がある”追証”機能付きのFX会社のほうがロスカットにくくなる可能性が出てきます

なので、一瞬の急落対策として追証機能の付いたFX会社を選んでトレードするのも良いと思います!

そこで各FX会社のロスカットされる証拠金維持率を紹介していきましょう!

FX会社ロスカット水準の比較ランキング!

FX会社 ロスカット 追証ロスカット機能 ロスカットアラート
マネーパートナーズ 40% 当社が定めた時刻(18:00)までに追証かポジションを決済して証拠金維持率を100%以上にしない場合 100%/70%
SBIFXトレード 50% 翌日の営業終了の30分前に追証かポジションを決済して証拠金維持率を100%以上にしない場合 100%
外貨ex 50% 追証発生日の24時までに追証かポジションを決済して証拠金維持率を100%以上にしない場合 100%
GMOクリック証券 50% 翌営業日(祝日を除く)の午前3:00までに追証かポジションを決済して証拠金維持率を100%以上にしない場合 100%
DMM FX 50% 翌営業日の04時59分までに追証かポジションを決済して証拠金維持率を100%以上にしない場合 100%
マネックス証券 50%/60%/70%/100%の中から選択(初期設定値は100%) 当社が定める期限(原則当日24時30分)までに不足額が解消されない場合 150%~100%
(ロスカット設定によって変動)
外為ジャパン 60% 翌営業日の04時59分までに追証かポジションを決済して証拠金維持率を100%以上にしない場合 100%
IG証券 75% 正午(昼)12時までに追証か一部ポジションを決済して証拠金維持率を100%以上にしない場合 100%
みんなのFXみんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle 100% なし 120%
LIGHT FX 100% なし 120%
マネーパートナーズ
nano
100% なし 140%/120%
トライオートFX 100% なし 150%/120%
セントラル短資FX 100% なし 125%
外為どっとコム 100% なし 200%
ヒロセ通商 100% なし 200%
JFX 100% なし 200%
FXブロードネット 100% なし 200%

※パーセントは証拠金維持率のこと。※2022年10月26日時点

このように各FX会社のロスカット水準を比較してみると、証拠金維持率が100%でロスカットされるFX会社と、50%(追証あり)でロスカットされるFX会社などがあります

追証機能のない100%でロスカットされるFX会社でトレードしていると急落時にロスカットされる確率が高まりますが、追証機能のあるFX会社では資金管理しだいですがロスカットされる確率が低くなる可能性が出てきます

なのでFXトレードをする際には、一瞬の急落ではロスカットされにくくなる追証機能が付いたFX会社を選ぶのがよいかもしれません!

FXトレードする際の参考に是非してみてくださいね!以上、良い情報だと思ったら拡散よろしくお願いします

追証機能があるFX会社一覧!

この記事が良いと思ったら拡散よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です