条件達成!でグルトレの特別レポートがもらえる会社一覧はこちら

某FX会社のFXサポート機能”通貨強弱”がめっちゃ有能な件とは!?(TMサインやヒートマップも紹介!)

マーケット情報が充実している”みんなのFX”

こんにちは!川崎ドルえもんです!

マーケット情報が充実しているFX会社をご存じですか?

それは、私もメインの情報収集に使用しているみんなのFXです!

みんなのFXは、ほとんどのFX会社に付いている経済指標カレンダーや為替ニュースは当たり前ですが、他のFX会社ではなかなか提供していないマーケット情報もみんなのFXでは提供しています

みんなのFXでは、どの通貨が一番上昇・下落しているか一目でわかる”通貨強弱”や、AIが1時間後に上昇するか下落するか予測してサインを出す”TMサイン”など、他社ではなかなか見ないマーケット情報を提供しています

今回はみんなのFXが提供している各マーケット情報の詳細を紹介していきましょう!

買われている通貨・売られている通貨がわかる”通貨強弱”

通貨強弱は、指定した期間の変動率を通貨ごとに算出して通貨ごとの強弱を可視化したツールです

買われている通貨と売られている通貨を一目で確認することができます

チャート方式では17通貨から8通貨を選ぶことができ、通貨ペアランキング方式では27通貨ペアに対応しています

また、みんなのFXでは1日から最大10年の期間指定ができるので、前日から強い通貨や、1ヵ月前から弱い通貨が一目でわかります

みんなのFXの口座を持っている方は、スマホアプリから見ることができるのでかなり便利です

このように買われている通貨と売られている通貨がテクニカルの観点から通貨強弱を確認することができます。

みんなのFX公式サイトはこちら!(当ブログ限定タイアップリンク)

勢いのある通貨ペアが一目でわかる”ヒートマップ”

ヒートマップとは、リフィニティブ・ジャパン社という会社が提供している市場心理指数(TRMI)をもとに、通貨ごとの強弱を可視化したツールになります

世界中のニュースやSNSのトレンドをもと勢いがある通貨ペアを算出しているのでファンダメンタルズの観点から通貨強弱を確認することが可能です

マップには世界37ヵ国の通貨とビットコインの38通貨がそれぞれの地域ごとに表示されています。マップ下の時間軸のバーを左右に動かすことで、過去48時間の通貨強弱の推移を確認することができます

マップ方式では、いま勢いのある通貨がどれか一目でわかり、
通貨ペアランキング方式では、どの通貨ペアが一番上昇もしくは下落の傾向にあるか一目でわかる2つの方式で提供しています

このように、どの通貨ペアが上昇または下落傾向にあるのかを一目で判断することができます

みんなのFXの口座を持っている方は、スマホアプリから見ることができるのでかなり便利です

みんなのFX公式サイトはこちら!(当ブログ限定タイアップリンク)

AIが1時間後の相場を予測する”TMサイン”

TMサインとは、AI(人工知能)がドル/円相場が1時間後に上昇するか下落するかを予測して、サインを発するものです

為替ニュースやレートをもとに、自然言語解析(テキストマイニング)の技術を使ってAI機械学習により1時間後のドル/円の方向を予測してくれます

AIが上昇か下落かの確率が60%以上ある場合にシグナルを発信してくれるのですが、私個人の体感としては80%以上ないと信用度は低いと感じています。なので、80%以上のシグナルが発信された場合は、トレードの参考にしてみてはいかがでしょうか

TMサインはスマートフォンアプリをインストールして、プッシュ通知の設定をすれば自動でスマホに通知してくれるのでかなり便利です

このように、ドル/円が上昇するのか、または下落するのかをAIが予測してくれます

みんなのFX公式サイトはこちら!(当ブログ限定タイアップリンク)

経済コラムや指標の速報を発信してくれる”為替ニュース”

みんなのFXの為替ニュースでは、金融情報ベンダー「FXi24」が提供するニュースを24時間リアルタイムで配信しています

メジャー通貨だけでなく、新興国に関するニュースも配信中です

ニュースの内容はとても読みやすく、経済指標の結果も速く発信されるので、ニュースを見るだけにみんなのFXを使っている方もいらっしゃいます

このように、とてもわかりやすい為替ニュースを発信してくれます

みんなのFX公式サイトはこちら!(当ブログ限定タイアップリンク)

経済指標の発表時間がわかる”経済指標カレンダー”

経済指標カレンダーとは、世界各国の政府や中央銀行が発表している経済データがいつ発表されるのかと、予想値が発表されるものです

FXでは、経済指標の結果によって為替相場に大きく影響を与えます

発表結果が事前予想から大きく乖離する場合は相場を大きく動かすになり、ファンダメンタル分析においても値動きを左右する重要なデータとなります

みんなのFXの経済指標カレンダーでは日別・週間・月間で見ることができ、例えば週間・月間のデータは大まかな発表のスケジュール感を確認するのに役立ちます。日別の経済指標データでは直近で発表される指標の時間・事前予想値をチェックする時に使えるでしょう

このように、みんなのFXはわかりやすい経済指標カレンダーを発信しています

…いかがだったでしょうか。このように、みんなのFXではとてもわかりやすいマーケット情報を提供しています

特に通貨強弱やヒートマップは、どの通貨が買われているのかがとてもわかりやすいので相場判断に使いやすいと思います

トレード判断の補佐にみんなのFXのマーケット情報を使ってみては?

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン
みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungleみんなのFX公式サイトはこちら!(当ブログ限定タイアップリンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です