FX手法グルトレ解説書プレゼント中!詳細はこちら

アノマリー投資情報!9月16日はカナダドル/スイスフランに注目!?

為替相場のアノマリーとは?

アノマリーとは、明確に説明ができないけれど経験則的になぜかそうなりやすい規則性のことを言います。

例えば、8月のお盆休み前は円高になりやすいアノマリーがあったり、12月はニュージーランドドルが買われやすい季節性があると言われています。

これらは、理由がわからないこともありますが、人々の様々な思惑が影響しています。

例えば、先ほど紹介したお盆休み前の円高アノマリーは、日本人の機関投資家やトレーダーが長期休み前にポジションを決済して日本円に戻すため、円高になりやすいと言われています。

このようにアノマリーは、人やグローバル企業などの思惑で発生します。

しかし、これは経験則的に言われているだけであり、今までは明確な根拠はありませんでした。

そこで、私は過去の相場の回数を数えてその日にどういった季節性があったのかを特定して確率で公開しています!

例えば、9月29日の日足を数えてみると、ユーロ/ポンドは過去20年間で実に96%の確率で陽線が付いており、陽線が付きやすいアノマリーがあったことが分かります。

このようにその日のアノマリーが数字でわかれば、FXトレードの参考になるはずです!

月足と週足のアノマリー情報はこちら!

この記事では、下で全28通貨ペアの日足アノマリー情報を紹介していますが、同時に月足と週足、そして4時間足のFXアノマリー情報も発信しています!

日足以外のアノマリー情報は別記事で紹介しています!

月足のアノマリー情報では月別の傾向が分かりますし、週足統計データではその週のアノマリー情報が分かります。

このように、日足よりも大きな時間足のアノマリー情報を見たい場合は、下のリンクから見ていきましょう!


FX投資の日足アノマリー分析

それではさっそく全28通貨ペアの日足アノマリーデータを見ていきましょう!

下の表は、過去20年間の9月16日の日足を数えて陽線になった確率を算出したものになります。

データの見方としては、左から順に
①2002年~2011年(10年間)の陽線確率
②2012年~2021年(10年間)の陽線確率
③過去20年間の陽線確率
④過去20年間の陽線確率が70%以上なら”上昇”、30%以下なら”下落”の傾向を表示
しています。

つまり、過去20年間の数字を見て確率が高ければい過去に陽線になった回数が高く、低いほど陰線になりやすかったというアノマリーデータが分かります!

さっそく表を見てみると、9月16日は豪ドル/スイスフランとカナダドル/スイスフランに強い傾向が出ていて、豪ドル/スイスフランは陽線確率が92%、そしてカナダドル/スイスフランはなんと100%と過去20年間すべてで陽線が付いていたというデータになっています。

さらに、ユーロ/カナダドルは14%と低く、NZドル/スイスフランは77%と高くなっています。

特にカナダドル/スイスフランの陽線確率100%はなかなか出ないデータで注目です!

このように過去の日足を数えてみると、その日の傾向・アノマリーが分かってきます!

この情報は、その日によって強いアノマリーが出たり、逆にアノマリーの弱いデータが出たりする日があるので、毎日チェックしていきましょう!


マイメイト

システムトレード(自動売買)ができる会社とは!

ここからは、裁量トレードとはちょっと違うシステムトレードができるFX会社の紹介!

システムトレードとは、FX会社が自動で売買を再注文してくれるもので、ポジションが決済されたら同じ注文を再設定してくれる便利なサービスです!

相場というのは8割がレンジと言われていて、日々細かい上下の動きがありつつも特定のレートの範囲内で収まる通貨ペアが多くあります。

例えば、豪ドル/NZドルは2016年以降、1.000~1.1340の範囲内で変動しています。

つまり、この範囲内にポジションを持って決済する注文を細かく設定しておけば、繰り返し利益確定されてチャリンチャリンと利益を積み上げてくれます。

そういった細かい上下動を狙っていくのがシステムトレードで、下のFX会社で提供されています。

マネースクウェア

マネースクウェアは、リピート系自動売買に特化したFX会社で、ポジションが決済されたら注文を繰り返す”トラリピ”に定評があります。

また、川崎ドルえもんが開発したFX手法”グルトレも自動化ができ、さらに下のリンクから新規口座開設ら、グルトレのやり方を解説したレポートをプレゼントしています!

トライオートFX

トライオートFXは選択するだけでリピート系自動売買を行ってくれる”自動売買セレクト”や、自分の設定値でリピート系自動売買を作れる”ビルダー機能”などが充実しています。

また、AIがトレードを行う”マイメイト”という今注目のサービスも行っています

外為オンライン

外為オンラインは、iサイクル2取引という名前で自動売買サービスを行っていて、自動で注文を繰り返してくれます。

自動売買が初めての人でもデモトレードを提供しているので、資金を使わなくてもiサイクル2取引の感覚がつかめるようになっています。

アイネット証券

アイネット証券は、”ループイフダン”という自動売買ができるFX会社です。

他の通貨ペアよりレートが低い南アフリカランド/円やメキシコペソ/円などでも自動売買が可能で、マイナー通貨でのシステムトレードが可能です!

このFXアノマリー情報が、あなたのFXトレードの参考になればうれしいです!

もし、このアノマリー分析が良い情報だと思ったら、ぜひTwitterやFacebookなどで拡散をよろしくお願いします!

FXアノマリー情報の注意点
・このFXアノマリー情報はあくまでも過去の相場のローソク足からデータを取り、これからの月日に当てはめたものです。
・当情報は
これからの相場を言い当てるものではありません。
・最終的な判断は自分で行ってください。投資は自己責任です。

※キャンペーン詳細や概要は該当の公式サイトに準じます。当リンクから概要や注意事項をご覧ください。