FX新手法グルトレ解説レポートがもらえる!詳細はこちら

【FXアノマリー情報】10月13日の日足を過去20年間 数えてみると、カナダドル/円の陽線確率は30%と低く、ポンド/ドルは73%という結果になりました!

FX相場の傾向・アノマリーとは?

こんにちは、川崎ドルえもんです!

FXトレードでチャートを見てもイマイチどちらに動くかよく分からない・・・そう思ったことはありませんか?

そんな時に活用してほしいのが、
私が配信しているFXのアノマリー情報「為替天気予報です!

この情報は、過去20年間のローソク足から陽線確率を出して、その日にどういった傾向があったのか調べたものになります

例えば、4月1日にすべて陽線だった場合は、陽線確率が100%となります。

逆にすべてが陰線だった場合は、陽線確率が0%になり、過去20年間がすべて陰線だったということになります。

100%や0%は極端な例ですが、計算してみると陽線確率が90%や10%など高確率・低確率の日がそれなりに出現している日があります

このように為替天気予報は、月日の傾向・アノマリーを教えてくれます!

JFXMATRIX TRADER

月足の為替天気予報データ

それでは、10月の月足FXアノマリー情報を紹介していきましょう!

下の表は、過去20年間の月足を陽線と陰線の回数を数えたものになります

これだと見づらいのでクロス円を抜粋していきましょう!

下の表は、クロス円の月足の数を2001年から20年間数えたものになります

見てみると、10月は豪ドル/円の陽線回数が14回と多くなっている以外に目立った傾向・アノマリーは出ていませんが、年末に向けてユーロ/円や豪ドル/円やNZドル/円は陽線が付いた回数が多くなっています

特にユーロ/円は11月の陽線回数が過去20年間中14回、12月は15回と多く、NZドル/円は11月は14回、12月は16回となっています

このことから、ここから年末にかけてユーロ/円とNZドル/円は円安になりやすい傾向があるのかもしれませんね!

次に下の豪ドル円の月足を数えた表を見てみると、10月は豪ドル/円と豪ドル/ドルと豪ドル/カナダドルの陽線回数が14回、豪ドル/スイスフランは15回と多くなっています

過去20年間中15回陽線が付いていたということは、過去75%の確率で陽線が付いていたということが分かります

このことから、10月は豪ドルが買われやすい傾向・アノマリーがあることが分かります

ただし、残り25%は過去に陰線が付いていたことを留意しておきましょう。

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle

さらに細かい年の各月の傾向・アノマリーについては、下の記事でも紹介していますので、ぜひ見てみてくださいね!

【月足為替天気予報まとめ】

DMM FX

週足の為替天気予報データ

次に、今週の週足のFXアノマリーデータを見ていきましょう!

週足のFXアノマリー情報に関しては、少し話が長いので下の記事で紹介しています

ぜひ、週間の傾向・アノマリーを知るためにも週末になどにでもご覧ください!

週足の傾向・アノマリーはこちら

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

日足の為替天気予報データ

さて、次はこの記事の本題である日足のFXアノマリー情報を見ていきましょう!

下の表は、過去20年間の10月13日の日足を数えて陽線になった確率を算出したものになります

データの見方としては、左から順に
①各通貨ペアの2001年~2010年(10年間)の陽線確率
②2011年~2020年(10年間)の陽線確率
③過去20年間の陽線確率
④過去20年間の陽線確率が70%以上なら上昇、30%以下なら下落の傾向
を表示しています

つまり、確率が高いほど陽線になった回数が高く、低いほど陰線になりやすかったというデータになります

さっそく下の表を見てみると、10月13日はカナダドル/円の陽線確率が30%と低く、ポンド/ドルの陽線確率は73%と高くなっている以外に目立った傾向・アノマリーは出ていません。

他の通貨ペアで目立った傾向・アノマリーが出ていないということで、10月13日は特定の通貨が買われたり、売られたりするアノマリーが無いということになります

このことから、10月13日は目立ったアノマリーは無いと言って良いでしょう

これらは、あくまで過去の統計データにはなりますが、この日足天気予報をFXトレードの参考データにしてくださいね!

この為替天気予報が、あなたのFXトレードの参考になればうれしいです!

もし、この情報が良い情報だと思ったら、ぜひTwitterやFacebookなどで拡散してください!みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle

為替天気予報の注意点
・為替天気予報は過去のローソク足からデータを取り、これからの月日に当てはめたものになります。
・当データはあくまで過去のデータから算出したものであり、これからの相場を言い当てるものではありません。
・最終的な判断は自分で行ってください。投資は自己責任です。

LINE証券

FXや株価指数・個別株アノマリーを発信中!

この記事では、主に為替の月足・週足・日足の過去アノマリー情報を発信していますが、さらに細かい4時間足のFXアノマリー情報や、株価指数・個別株・商品(こちらは各月、各日アノマリー)もnote定期購読マガジンにて配信しています!

気になる方はチェックしてみてくださいね!

各種アノマリー情報はこちら!(note)

【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ

おすすめのFX会社一覧!

この章では、川崎ドルえもんオススメのFX会社を紹介していきます!

FXの口座は、1社だけでなく複数のFX会社の口座開設をしておいて、各社の便利ツールを使い分けるのがオススメです

ちなみに私はチャート分析と実際に取引する口座は別にしています。理由はチャート分析がしやすいFX会社と取引コストが安いFX会社があるからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下の紹介しているFX会社の一部では、当ブログ限定のタイアップをしている所もあり、様々な限定特典を付けていますので良かったら覗いてみてくださいね

当記事を運用するためにも、下記のスポンサーリンクから口座開設していただけたら助かります!(口座開設にユーザー負担金はありませんのでご安心ください)

ヒロセ通商

おすすめポイント:
ヒロセ通商
は、数秒でポジションを決済する”スキャルピング”を公式で認めている数少ないFX会社です

取引するほど様々な食料品をプレゼントしてくれるキャンペーンを多く行っています

ヒロセ通商の口座開設はこちら!(当ブログ専用リンク)

ヒロセ通商

外貨ex

おすすめポイント:
外貨ex
は、スマホアプリがスタイリッシュで使いやすいFX会社です。

全24通貨ペアの取引が可能で、FX初心者でも使いやすいFX会社となっています

外貨exの口座開設はこちら!

YJFX! 外貨ex

みんなのFX

おすすめポイント:
みんなのFX
は、スプレッドが業界最狭水準で提供されているFX会社で取引コストであるマイナススワップも比較少ないFX会社です。

また、ツールも充実しており、各通貨の売られ具合や買われ具合が分かる”通貨強弱”や、AIが売買のサインを発する”TMサイン”などをサービス提供しています

みんなのFXの口座開設はこちら!(当ブログ専用リンク)

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーンみんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle

マネーパートナーズnano

おすすめポイント:
マネーパートナーズnano
は、取引通貨枚数単位が100通貨単位で取引できる数少ないFX会社で、取引手数料も無料、注文を繰り返してくれる「連続予約注文」も話題になっているFX会社です。

取引コストであるスプレッドも狭くてFX初心者におすすめです。

マネーパートナーズ公式サイトはこちら!

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

SBI FXトレード

おすすめポイント:
SBI FXトレード
は、なんと!取引通貨枚数が最小1通貨単位からという業界最小取引単位で取引できるかなり数少ないFX会社です。

取引コストであるスプレッドも、日中(AM8:00~)は狭く(せまく)なっていて、金利差のプラススワップも他社に比べて比較的高いスワップポイントを提供しています。

特に、FX初心者で「操作方法・FXトレード方法のコツなどを学びたい」という方に、1通貨という少ない通貨で実際のFX取引が学べるのでオススメです。

執筆者である川崎ドルえもんも、最初に口座開設したFX会社で想い入れのあるFX会社です。

SBI FXトレードの口座開設はこちら!

SBIFXトレード

MATSUI FX(松井証券FX)

おすすめポイント:
MATSUI FX(松井証券FX)
は、2021年に完全リニューアルを行って一新されたFX会社で、1通貨から取引できる数少ないFX会社で、取引手数料も無料であり、取引コストが少なくて取引できるFX会社です。

全20種類の通貨ペアの取引が可能で、買値と売値のレート差であるドル/円のスプレッドは0.2銭と狭くなっています。

とりあえず、FXを始めてみよう!」と思った際に開設しても良いFX会社ですね。

MATSUI FXの口座開設はこちら!

松井証券FX

IG証券

おすすめポイント:
IG証券
は、イギリスに本家があるIGグループの日本法人で、FXだけでなくCFDなどの様々な金融商品の取引ができる会社です。

特にIG証券を含めた国内2社でしかやっていない”ノックアウトオプション”を取り扱っているFX会社で、少ない資金で為替取引ができます

さらに、IG証券のアプリにはテクニカルが充実じており、グローバルな様々なテクニカル指標を使うことができます。

また、FXの取り扱い銘柄はなんと100通貨ペアを超えており、様々なマイナー通貨も取引が可能です!

IG証券の口座開設はこちら!

DMM.com証券

おすすめポイント:
DMM.com証券
DMM FXは、テクニカルに強いFX会社で実に29種類のテクニカルを使うことが可能です。

スマホアプリはシンプルなデザインで、直感的にトレードができることでしょう

DMM FX公式サイトはこちら!

DMM FX

GMOクリック証券

おすすめポイント:
GMOクリック証券
は、FX取引高が世界第1位で、多くのFXトレーダーが使用しているFX会社です。※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)

スプレッドが業界最強水準となっていて、FXだけでなくCFD取引や、またバイナリーオプション取引もできます。

GMOクリック証券公式サイトはこちら!

GMOクリック証券

トライオートFX

おすすめポイント:
トライオートFXは選択するだけでリピート系自動売買を行ってくれる”自動売買セレクト”や、自分の設定値でリピート系自動売買を作れる”ビルダー機能”などが充実しています。

また、自分で育てたAIが売買シグナルを発する”マイメイト”というサービスも行っています

トライオートFXの口座開設はこちら!(当ブログ専用リンク)

トライオートFX

ひまわり証券

おすすめポイント:
ひまわり証券はIFD注文が決済したら再度注文を入れてくれるリピート系自動売買”ループイフダン”を提供しているFX会社です。

自動でポジションを再設定してくれるので仕事が忙しくて常にチャートが見れない兼業トレーダーなどにオススメです。

ひまわり証券公式サイトはこちら!

ひまわり証券

LINE FX

おすすめポイント:
LINE FXは、その名の通りLINEグループが提供しているFX会社です

登録を行えば、情報ニュース速報をLINEで教えてくれたり、急な相場変動や指定したレートなどをLINE通知で教えてくれるのでたいへん便利です

LINE証券公式サイトはこちら!

LINE証券

セントラル短資FX

おすすめポイント:
セントラル短資FXは、2002年に創業した日本のFX界で老舗のFX会社です。

選択するだけで自動で売買してくれる”ミラートレーダー”は、チャートを見なくてもシグナル通りにオートでFX売買をしてくれるサービスも行っています。

また、テクニカルの売買シグナルが一目で分かる”売買シグナル”や、過去のチャートがら未来のチャートの動きを予測する”みらいチャート”なども使い勝手が良く、便利です

セントラル短資FXの口座開設はこちら!

セントラル短資FX

マネースクウェア(トラリピ)

おすすめポイント:
マネースクウェアは、リピート系自動売買に特化したFX会社で、ポジションが決済されたら再度注文を繰り返す”トラリピ”に定評があります。

FXは7割がレンジと言われており、その細かい上下動を自動で売買してくれるリピート系自動売買サービスを行っているFX会社です

トラリピでわたし川崎ドルえもんが開発したFX手法”グルトレ”も自動化ができますよ

トラリピの口座開設はこちら!(当ブログ専用リンク)

JFX

おすすめポイント:
JFXは、数少ないスキャルピングを公式で認めているFX会社です。

さらに、取引するほどに食品をプレゼントするキャンペーンも多く行っており、取引回数や通貨枚数が多いFXトレーダーはトレードを行うほどお得なFX会社です。

MATRIX TRADER公式サイトはこちら!

JFXMATRIX TRADER

当ブログを運用するためにも、上記のスポンサーリンクをクリックして口座開設していただけると助かります!

ご協力お願いします!

(※上記の口座開設に関するユーザー負担金はありませんのでご安心ください)

※キャンペーン詳細や概要は該当の公式サイトに準じます。事前にFX会社公式HPの概要や注意事項をご覧ください。