FX手法グルトレをプレゼント中!詳細

7月20日はカナダドル/円に注目!?FXのアノマリーを紹介します!

FX相場の傾向・アノマリーとは

FXをやっているとチャートを見てもイマイチどちらに動くか分からない…
そう思ったことはありませんか?

そんな時に私が活用しているのが、過去の相場から、その日にどういった傾向があったのかを調べた統計データです!

為替の統計データとは、過去の相場から統計を取ったもので、今回はその日の2001年から2021年までの日足を数えて陽線になった確率を算出したものになります。

例えば、過去20年間の4月1日がすべて陽線だった場合は、陽線確率が100%となり、逆にすべてが陰線だった場合は陽線確率が0%となります

100%や0%は極端な例ですが、データを見てみると陽線確率が90%と陽線が多く付いた日や、10%で陰線がたくさん付いた日が、それなりに出現しています

こういった日は陽線が付きやすかったアノマリーがあったことが分かります!

月足と週足のアノマリーはこちら!

みんなのFX×川崎ドルえもん媒体限定グルグルトレインPDFプレゼントキャンペーン | GogoJungle

この記事では、日足アノマリー情報を発信していますが、私は月足や週足、4時間足のアノマリー情報も発信しています!

別の時間軸のアノマリーは別記事で紹介しています!

月足のアノマリー情報では、月ごとの傾向が分かります。

例えば、8月は円高でクロス円が下落しやすく、12月はNZドル円が買われやすいアノマリーがあることが分かっています。

このように、日足よりも大きな傾向を見たい場合は、月足や週足のアノマリー情報を見ていきましょう!


明日の日足アノマリーは?

それではさっそく日足のFXアノマリーデータを見ていきましょう!

下の表は、過去20年間の7月20日の日足を数えて陽線になった確率を算出したものになります。

データの見方としては、左から順に
①2002年~2011年(10年間)の陽線確率
②2012年~2021年(10年間)の陽線確率
③過去20年間の陽線確率
④過去20年間の陽線確率が70%以上なら”上昇”、30%以下なら”下落”の傾向を表示
としています。

つまり、確率が高いほど過去に陽線になった回数が高く、低いほど陰線になりやすかったというデータになります!

さっそく表を見てみると、7月20日はカナダドル/円とポンド/スイスフランの陽線確率が81%などと高くなっていました!

このように、各通貨ペアの過去の日足を数えてみると、その日の傾向・アノマリーが分かってきます。

この情報は、その日によって強いアノマリーが出たり、逆にアノマリーの弱いデータが出たりするので、毎日チェックしていきましょう!


トレードするのにおすすめFX会社!

FXでは複数のFX会社の口座を持っておいて、各会社のツールによって用途を使い分けていくのがオススメです!

例えば、私はスマホでチャートを見るFX会社と、実際に注文を出すFX会社を別々にしています。

その理由はチャート分析がしやすいFX会社と、スプレッド・スワップの良いFX会社が異なるからです。

さらに紹介しているFX会社の一部では、川崎ドルえもんが書いたFXトレードに役立つ情報をふんだんに盛り込んだ特製レポートをプレゼントしているFX会社もあります。

この機会に是非ゲットしてくださいね!

おすすめNo.1!SBI FXトレード

おすすめポイント:
SBI FXトレード
は、なんと取引通貨枚数が最小1通貨単位からという業界最小取引単位で取引できるかなり数少ないFX会社です!

取引コストであるスプレッドも、ドル円は1,000通貨までは0.09銭(例外あり)とかなり狭く、金利差であるプラススワップも他社に比べて比較的高いスワップポイントを提供しています。

特に、FX初心者で「FXの操作方法・FXトレード方法のコツなどを学びたい」という方にオススメのFX会社です。

執筆者である川崎ドルえもんも、一番最初に口座開設したFX会社で、想い入れのあるFX会社です。

おすすめNo.2!みんなのFX

みんなのFXは、スプレッドが業界最狭水準で提供されているFX会社であり、またオーバーロール(営業日超え)をすると付いてしまうマイナススワップ少ないFX会社です。

また、取引ツールも充実しており、各通貨の売られ具合や買われ具合が分かる”通貨強弱”や、AIが売買のサインを発する”TMサイン”などの情報ツールをサービス提供しています

ちなみに、当ブログとみんなのFXではタイアップを行っており、下のリンクから新規口座開設をすると、川崎ドルえもんが開発したFX手法「グルトレ」のやり方を解説したレポートをプレゼントしています!

おすすめNo.3!セントラル短資FX

セントラル短資FXは、2002年に創業した日本のFX界で老舗のFX会社です!

選択するだけで自動で売買してくれる”ミラートレーダー”は、チャートを見なくてもシグナル通りにオートでFX売買をしてくれるサービスも行っています。

また、テクニカルの売買シグナルが一目で分かる”売買シグナル”や、過去のチャートがら未来のチャートの動きを予測する”みらいチャート”なども使い勝手が良く、便利です

セントラル短資FX

おすすめNo.4!マネースクウェア(トラリピ)

マネースクウェアは、リピート系自動売買に特化したFX会社で、ポジションが決済されたら再度注文を繰り返す”トラリピ”に定評があります。

FXの為替相場は、7割がレンジと言われており、その細かい上下動を自動で売買してくれるのがトラリピです

また、トラリピで川崎ドルえもんが開発したFX手法”グルトレも自動化ができ、さらに下のリンクから新規口座開設した者には、当ブログ限定のグルトレのやり方を解説したレポートをプレゼントしています!

おすすめNo.5!FXブロードネット

最後に紹介するFXブロードネットは、トラッキングトレードという注文を繰り返す自動売買などを取り扱っているFX会社です。

取引コストも安く、1,000通貨から取引が可能です。

当ブログとFXブロードネットはタイアップを行っており、川崎ドルえもんが書いたFXの資金管理のやり方を徹底的に解説したレポートプレゼントしています!

FXブロードネット

このFXアノマリー情報が、あなたのFXトレードの参考になればうれしいです!

もし、この情報が良い情報だと思ったら、ぜひTwitterやFacebookなどで拡散してくれたら嬉しいです!

FXアノマリー情報の注意点
・このFXアノマリー情報はあくまでも過去の相場のローソク足からデータを取り、これからの月日に当てはめたものです。
・当情報は
これからの相場を言い当てるものではありません。
・最終的な判断は自分で行ってください。投資は自己責任です。

※キャンペーン詳細や概要は該当の公式サイトに準じます。当リンクから概要や注意事項をご覧ください。