グルトレ解説書プレゼント!詳細はこちら

アノマリーとは?7月13日のFX相場アノマリーを紹介!豪ドル円に注目?

アノマリーとは?

アノマリーとは”明確に説明ができないけれど経験則的になぜかそうなりやすい規則性のこと”を言います

例えば12月は南半球にあるニュージーランドは、季節が逆になり、12月は収穫の季節となるためNZドルが買われやすいと言われています

このようにアノマリーは四季の季節性やグローバル企業の決算、バケーションシーズンなどの思惑で発生していきます

そこで私は、過去の相場を数えてその日にどういったアノマリーがあったのかを確率で公開しています!

例えば9月29日の日足を数えてみると、ユーロ/ポンドは過去20年間で実に96%の確率で陽線が付いており、陽線が付きやすいアノマリーがあったことが分かります。

こうやって過去のデータを調べればその日のアノマリーが分かっていきます

月別・週別のアノマリー情報はこちら!

この記事では全28通貨ペアの日足アノマリー情報を紹介していますが、月別と週別と4時間足アノマリーは別記事で発信しています!

また、株価指数や個別株・商品先物のアノマリー情報もnoteで配信していますので、覗いてみてください!

月別や週足のアノマリー情報をご覧になりたい方は下のリンクから!

トライオートFXリピート系自動売買するならトライオートFX!

7月13日のFXアノマリー情報

それでは、さっそく日別アノマリーデータを見ていきましょう!

下の表は、全28通貨ペアの7月13日の日足を過去20年間数えて陽線になった確率を算出したものになります

データの見方としては、”03~12年”は2003年から2012年の10年間の陽線になった確率、”13~22年”は2013年から2022年(10年間)の陽線確率、過去20年間は2003年~2022年の陽線確率となります

基本的に過去20年の確率を見て確率が高ければ過去に陽線になった回数が高く、低いほど陰線になりやすかったと見ていけは大丈夫です!

データの見方が分かったところでさっそく下のデータを見てみると、13日は豪ドル円の陽線確率が81%、カナダドル円は77%と高くなっていました

このように過去のデータを数えてみると、その日の傾向・アノマリーが分かっていきます!

3年利200%超え!?FXトレード手法新登場

話は変わり・・・

FX手法”グルトレ”を開発した私、川崎ドルえもんがまったく新しいリピート系注文「サンドウィッチ」を開発させていただきました!

論より証拠!ということで、まずは下のシミュレーション結果を見てください

これは、サンドウィッチ‗Mixという、サンドウィッチ手法5つをすべて組み合わせたもののシミュレーション結果で、収益は右肩上がりで3年間の期間収益率は200%を超えています!(2023年6月31日時点)

ドローダウンも他の自動売買に比べて凹みが少なく、リピート系自動売買では類を見ない成績となっています!

このサンドウィッチ手法は、いままでのリピート系のハーフ&ハーフとナンピン手法をヒントに作成したもので、簡単に言えば今までのグルトレ(リピート系自動売買)を進化させたものです!

サンドウィッチ手法の詳細は2つの考えを組み合わせたもので、数年間レンジになっている5つの通貨ペアの中心から下では買いのリピートとナンピン、上では売りナンピンとリピートを行い、ナンピンポジションはコアレンジ(メインとなるレンジ帯)の上下限で決済をしていきます

例えば、下の画像のようにユーロポンドは2017年ごろから0.95~0.83の範囲内で上下動を繰り返しているので、0.8760より上では20pips間隔で売りナンピンをしていき、0.8700まで下落したら全決済、0.8760より下では20pips間隔で買いナンピンをしていき、0.8910で全決済を行います。
それにプラスして、いわゆる通常のリピート系であるハーフ&ハーフ(川崎ドルえもんオリジナル設定)も行っています。

これを、トライオートFXで自動化し、豪ドル/NZドル、ユーロ/豪ドル、米ドル/スイスフラン、南アフリカランド/円、ユーロ/ポンドで設定したのがサンドウィッチ‗Mixです!

サンドウィッチ‗MixはトライオートFXの自動売買セレクトから自動化運用が可能です!

サンドウィッチ手法の設定詳細は、下のリンクからトライオートFX口座を開設(無料)して口座内の自動売買セレクト内にある”認定ビルダー”をチェックしてみてください!

トライオートFXリピート系自動売買するならトライオートFX!

また、当記事のアノマリー情報はその日によって強いアノマリーが出たり、アノマリー出なかったりする日があるので、毎日チェックしましょう!

もし、このアノマリー分析が良い情報だと思ったら、ぜひTwitterやFacebookなどで拡散をよろしくお願いします!

FXアノマリー情報の注意点
・このFXアノマリー情報はあくまでも過去の相場のローソク足からデータを取り、これからの月日に当てはめたものです。
・当情報は
これからの相場を言い当てるものではありません。
・最終的な判断は自分で行ってください。投資は自己責任です。