FX手法グルトレ解説書プレゼント中!詳細はこちら

マイメイトを1か月半運用した結果30万円が38.2万円に!?AI型FXシステムトレードのリアル運用実績!⑧

マイメイトとは?

私が実験的に資産運用しているマイメイトとは、AIがトレード判断を行って売買をする革新的なシステムトレードで、インヴァスト証券という会社がサービスを行っています!

マイメイトは、繰り返して注文をするリピート系自動売買や、テクニカルで売買判断をする普通のEAなどとは一線を画していて、AI「A3C」が為替相場やニュースなどの情報を集めて相場を判断して売買を行う、まったく新しい為替投資サービスです。

マイメイトは今でも学習を続けていて、学習内容や通貨ペアによって各AIが独自に学習をしており、現在では24,000個にまで分岐しています。

その中から自分で運用したいエージェント(AI)を選んで運用していくのがマイメイトです。

マイメイトの詳細と、僕が運用しているマイメイトの設定については、こちらの記事を読んでみてください。

マイメイトを1か月半運用した結果は!

そんなマイメイトですが、私は8月1日から資金30万円を使って試験的に運用していて、今後の成績によっては入金額を増やすかどうするかを考えています。

今回は、そんな私が運用しているマイメイトを8週間運用した結果を紹介していきます!

現在運用しているマイメイトのエージェント(AI)はこの6つになります。

各エージェントは5,000通貨の設定で運用しており、マイメイトは1つのエージェントで1つのポジションしか持たないため、6つ最大でも3万通貨のポジションしか持たないことになります。

①ゆっくり(EUR/JPY)
②うるい(EUR/JPY)
③ぽんいち(USD/JPY)
④ユー(GBP/USD)
⑤Love(EUR/USD)
⑥ルース―(CHF/JPY)

その運用結果はというと・・・

30万円が8週間の運用で382,313円と、約8.2万円のプラスとなっています!

今週はFOMCの政策金利発表や、為替介入、イギリスポンドの急落など荒い相場のなかAIが仕事してくれたようですね。

下のエージェント詳細を見てみると、実現損益はスイスフラン/円を取り扱うルース―というエージェントが1.9万円の利益を出していますが現在は含み損中のようです。

一方、現在の保有しているエージェントのポジションはユーロ/ドルを取り扱うLoveというエージェントが1.6万円、ポンド/ドルを取り扱うユーはなんと今週のポンド急落で6.1万円もの含み益を叩き出しているという結果になっています!

今週は荒い相場のなか、AIトレード マイメイトは凄い利益を出すという結果になりました!

マイメイト運用はこちら!

このマイメイトは、1つのAI(エージェント)なら約5万円からと比較的少ない金額から運用ができ、さらにAIの選択自体も総合ランキングや収益率ランキングから簡単に選択が可能です!※3

個人的にエージェントは、損益の良いAクラスのエージェントではなく、損失額や取引回数のバランスの良いSクラスから選ぶのがお勧めです。

分散投資の一環として、資産の一部をマイメイトで運用してみるのも面白いかもしれませんね!

実際にマイメイトを運用してみたい方は、下の公式サイトリンクから詳細をチェックして運用を始めてみましょう!

引き続き、今後のマイメイト運用結果を報告していきますのでお楽しみに!

※当記事の作成日:2022年9月24日 ※当記事の内容は予告なく変更になる可能性があります。 ※3 5,000通貨の運用で証拠金30,000円、損切りが1,400pips以内と想定した場合。 ※投資の最終的な判断は自分で行ってください。投資は自己責任です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です